小話

小話

ギャラリー的な何か、を目指していくのでしょうか

「もっと、呉服業界には”文化的な何か”が無いと駄目だと思う」 「遠回りかもしれないけれど、急がば回れというか」 11月は展示会や個展が多く、様々なアーティストや作家さんと話す機会...
小話

素敵を探し出して、魅力を最高まで増幅して、オーダーメイドでお届けしていきたい

千成堂着物店のあり方を考えることが増えました。かつて、母が生きていた頃は「コーディネートの天才」である母 井上和子の世界観を増幅していくことが私の仕事の大半でしたが、今はその母はいません。 ...
小話

「作り」「迷い」そして「走る」京都 2021年11月 日帰り出張の記録

作品担当 井上英樹です。恒例となりました旅日記シリーズ、実は他にも色々行っているのですが、諸事情で今日の京都日帰り出張から記録していこうと思います。 私は強烈な雨男として一部で有名なのですが、...
小話

2021 手仕事に遊ぶ錦秋@三渓園 にお邪魔してきました

作品担当 井上英樹です。 だいたいこの書き出しになる時には「旅日記」的な文章になるのですが、今回も例にもれず。 行ってきました「手仕事に遊ぶ錦秋」今回も非常にボリュームがあり、見...
小話

最近言われて嬉しかった言葉「千成堂は頼むと何とかしてくれる」

着物というのはとにかくわかりにくく、悩みごとがとても多い世界です。 私は、作品担当として日々、仕入れや作品制作に関わっていますが、そのルートや視点があると意外にあっさりと問題が解決されることが...
小話

「本物を、本物を見なきゃだめだ」フォリア 仁平幸春さん&甲斐凡子さん展を見て

2021 2/20 表参道のPerryHouseGalleryで行われた フォリア 仁平幸春さん&甲斐凡子さんの作品展を見てきました。一言で感想を言います。 「やっぱり、本物を自分の目...
小話

2021年 着物コーディネートのキーワードは「個性を生かす」です : 井上和子の小話

あけましておめでとうございます。コーディネート担当の井上和子です。 昨年、作品担当 井上英樹のブログ記事「2021年の流行の着物コーディネートは「パーソナル化」と「足元」がポイントになる、いや...
小話

「作り手の春化秋冬」小野正嗣 / 監修:太田馨 希少な一冊をいただきました

こんにちは、作品担当 井上英樹です。 知っている人は知っていますが、私の趣味は子供のころから読書です。 仕事柄、着物や民藝に関する書籍はたくさん読んでいますし、現代アートや美術の...
小話

着物のコーディネート、帯締めと帯揚げの色合わせのことだと思っていませんか?

こんにちは。コーディネート担当の井上和子です。今年も残すところひと月あまりとなりました。 振り返ってみますと、私の担当したインスタグラムの投稿も1500点を超え、コーディネートに共感してお褒め...
小話

一生着られる、永く楽しめる着物について考える:井上和子の小話

「これは一生ものです!」「一生着られます!」 良く聞く営業トーク、あなたも一度は耳にしたことがありますよね? 今日はこの一生着られる着物というものについて、考えてみようと思います。 ...
タイトルとURLをコピーしました