スタッフ紹介

作品担当 井上英樹

本場結城紬の別注品と作品担当 井上英樹

文化服装学院を卒業後、古着のセレクトショップ創業からキャリアをスタート、デザイナーやITコンサルタント業を経て、高級メゾンのヴィンテージ作品を扱うバイヤーに事業転換。世界最高峰の品質のバッグや衣類、ジュエリーや腕時計を範疇に買い付けを行っていました。母である和子が入社後、染織や手仕事に魅せられ「和装」の道に。

「良かった時代」の着物から、現代の染織作家の作品まで、着る人を素敵に魅せてくれる哲学のある作品が何よりも好きです。当店では、作品の制作・仕入れを主に担当。

常に産地や織元へと足を運び、また作品展で作家さんたちのこだわりや想いを聞き、本領発揮いただくこと、何よりも大切にしています。また、繋ぎ手でもある問屋さんやお仕立ての先生たちとも連携をとり、もっと着物が楽しく、そして素敵にお召しになれるような調整を毎日考えています。

スタイリスト和子の息子ですのでよく「二代目ですか?」と言われます。ですが、実は創業者というややこしい状態。

メールやLINEをいただくと、私に直接つながります。返事はたぶん・・早いです。

千成堂着物店 スタッフ

千成堂着物店が誇るスタッフ陣にも腕利き・目利きが揃っています。着付け講師資格を持つスタッフやファッション全般に強い目利きのスタッフ、業界に強力なコネクションを持つ問屋さんやこだわりの工房、京都の悉皆屋さん・・などなど。何かお困りの事は気軽に聞いてみて下さい。

 

タイトルとURLをコピーしました