作品・商品を知る

千成堂の別注品

追加料金のない オーダーメイド「千成堂オリジナル 刺繍 飛び柄小紋」

「ほどよい値段で、着た人が飛び切り素敵になる」「本当に似合う色をオーダーメイドで楽しめる」 私たち、千成堂着物店発 オリジナルの飛び柄小紋が到着いたしました。 先にお礼を言わせてください...
千成堂の別注品

荒井彩乃さん別注の帯留めは「陶器の技法・スリップウェア」に青の新風を吹き込みました!

「陶芸は私にとってはまだ理解がしきれないもの」「自分の世界はまだこれから」 いよいよ走り出した陶芸界の新鋭、とっても謙虚です。そんな荒井彩乃さんにお願いしていた帯留めたちが入荷いたしました。 ...
作品・商品を知る

洛風林さんの帯をコーディネートするなら「今年色のブラウン系」が見逃せない!

秋の仕込みの総集編、それは8月。 この時期はどうしてもご依頼も”空”きます(暇ということです・・)。 すぐに何かの話がなければ、秋に向けの準備の月です。 「新作が少し上がりますよ」...
お客様のオーダー

スタッフのオーダーメイド「SHOJIFUJITA(ショウジフジタ) DANCERWALLET」バイカラーの特注モデルです

参照:SHOJIFUJITA / 千成堂着物店公式オンラインショップ 参照:SHOJIFUJITA / 千成堂着物店公式オンラインショップ 参照:SHOJIFUJITA / 千成堂...
千成堂の別注品

『日常に100年寄り添うバッグ』を目指す、増田一也(MASUDA)さんにご縁をいただきました

参照:増田一也(MASUDA)/ 千成堂着物店 公式通販サイト 「どこで、私を見つけんでしょうか・・?」お会いした時の言葉です。 『日常に100年寄り添うバッグ』を目指す、東京都墨田区 ...
千成堂の別注品

「感じるのは、詩的な余白」桑山明美(aei)さんの作品の取り扱いをはじめました

作品担当 井上英樹です。 最近は「余白」のもつ美しさに魅せられています。 何も考えない空白の時間。 あえて余韻を残す、空間。 その世界感を確かにもった、作家さんをご紹介いた...
作品・商品を知る

佐藤碧さんの新作帯揚げ「ジャーマンアイリス」は所有欲くすぐる「着るアート」です

「5月、アトリエの近くの公園に一斉に咲くジャーマンアイリス。一際に華やかに咲き誇り、また枯れていく、蕾も花弁の脈の流れも、また枯れていく表情さえも艶やか」 「葉のもつ鋭いシルエットと花の有機的...
千成堂の別注品

夏の限定色は大人でクリアな「凪」古川莉恵さんの帯留とピアス

作品担当 井上英樹です。 雨が降る日が続く梅雨時期、なんとなく気も滅入ってしまいすっきりとしない。 誰もが爽やかな日差しや空気が欲しくなる、そんなしばらく、今日この頃。 ご安心くだ...
千成堂の別注品

「着物も洋服も、私らしく」andekundeさんの皮籐ハンドバッグから始まる新たな挑戦

いきなり飛ばしますが、千成堂着物店は良く言う「着物の専門店」をやめようとしています。 と言いましても、着物や帯といった和装を取りやめるわけではなく、「時代性にあった、大人のおしゃれを楽しむ場所...
作品・商品を知る

感性の冴えるデザイン「琉球藍染め日傘」が平敷慶彦さんの工房から届きました

藍染、その通り藍で染めたもの。 ジャパンブルーともされ、日本人としての郷愁を感じさせる伝統的な染色。 あまりにも美しいのですが、あまりにも定番。 私的にはなんとなく、くすぐったくて...
タイトルとURLをコピーしました