作品・商品を知る

作品・商品を知る

中村航太さんの帯締めに見る「軽やかな強さ」はコーディネートへの想いからでした

参照:中村航太(中村正)の帯締め / 千成堂着物店公式オンラインショップ 千葉県松戸市 江戸組紐の伝統工芸士 「中村航太」さんの帯締めのお取り扱いがスタートいたしました。 中村さんは日本...
千成堂の別注品

小倉織作家 遠藤聡子さんにお願いした帯は、なんと「日本伝統工芸染織展 入選作品」のアレンジです

当店はinstagramを更新しています。 もちろん、ご存知の方も多いと思いますが、素敵な写真へは「いいね」を付けることもできますし、また、ダイレクトメッセージを送ってやり取りをすることもでき...
千成堂の別注品

今年のコムクリット工房×和小物さくら 別注竹細工バッグは超限定となりました・・・

毎年、この季節に定番として制作していた「コムクリット工房の竹細工バッグ」。 和小物さくらさんが10年以上をかけ、何度も現地に飛び丁寧につくり上げたコネクション、私は巾着を制作するタイミングに合...
千成堂の別注品

「人の力を越えた、美」Foglia 仁平幸春さんに別注した帯たちが届きました

仁平幸春 親方と甲斐凡子さん。二人の染色作家さんの工房「Foglia(フォリア)」は東京都板橋区にあります。 「絵画ではなく、着るものをつくる」という確固たる意志、また、本当の意味での...
お客様のオーダー

お客様のオーダメイド下駄。希少な胡麻竹の台、麻の鼻緒のコーディネートは前坪がポイントです

参照:履物 / 千成堂着物店公式オンラインショップ 年々、職人さんの数が減り、今は希少品となった「胡麻竹の下駄」。 当店は夏の定番としてセレクトしておりますが、今年も素敵なオーダーをいた...
千成堂の別注品

レースや紗の薄羽織に最旬のアクセント!「濱守櫻子さんの羽織紐」を別注いたしました

4月ともなると、いよいよ、夏のきものシーズンが視界に入ってきます。 今年は例年にないほど「夏の着物は力を入れたい!」というご依頼が多いです。 コロナウイルスの影響で去年の春夏が吹き飛んだ...
千成堂の別注品

上布にも、芭蕉布にも合う!ワンランク上の染め帯をつくる「諸紙布の帯地」を別注いたしました

「染ものは生地で決まる」 とは、着物の世界では良く聞く言葉です。 型染や友禅染で描き出す色とりどりの世界は、生地の風合いや質感で全く異なった表情を見せます。 特に、質感や風合いにこ...
千成堂の別注品

勝山さと子さんに別注、感度の高い大人のための着物「エクリュ」とは

世には様々な染織家さんがいて、色々な想いで作品をつくり、発表しています。 私が思うに、大きく分けると二つのタイプの方に分かれると思います。 自身の世界観を追求するアート志向の方と、プロダ...
作品・商品を知る

言葉を失う完成度、斉藤佳代子さんの夏帯「風 透る夏」

作品担当 井上英樹です。 突然ですが、ご覧の皆様。本当においしいものを食べたとき、何と言いますか? 「わーおいしい!」 「うまい!」 きっと、このあたりかと思います。 ...
千成堂の別注品

春を映した限定色「さくら」古川莉恵さんの帯留とピアスが届きました

作品担当 井上英樹です。 色々な意味で厳しかった冬が、ほんのりと春に変わっていきます。 風もどこか穏やかになり、気のせいか、花の香りもかすかに漂っているようです。 そんな今日この頃...
タイトルとURLをコピーしました