洛風林「千鳥格子」九寸名古屋帯の「実は」の魅力をご紹介します

シンプルに生活していると少し色が欲しくなる時はありませんか?シンプルはもちろん素敵。ですが、それだけではなんだかつまらなくなり、急に色を足して遊びたくなる時もある。でも、その突然くる遊びたいなって気分の時に失敗はしたくない。慣れている感じで、上品に遊びたい。

今回は、そんな気分の時にご満足いただける帯をご紹介いたします。

こちらは、洛風林の「千鳥格子」の九寸名古屋帯です。色は一言で言いますと「紫」ですが、そこは流石の洛風林。実に美しく、他では探せない「紺桔梗色」です。この色、有りそうで無い。

その、なかなか探せない帯色に、絶妙な配色で表現されている柄は「千鳥格子」。トラッドな印象の千鳥格子を洛風林ならではのデザインに落とし込み、表現される新たな千鳥格子は大胆に趣がプラスされています。そしてその千鳥格子の配色のアイボリーと赤みのある茶系がまた、どんな着物の色も拾ってくれる素敵な色合わせとなり、独特な節に特徴のある飛天錦の帯地が、さらに味わいを含めば、この他には無い帯の表情が完成するのです。

こちらの帯は、一見インパクトが強く、手持ちの着物に合うかしら?と考える方も多いかと思います。これが意外と、淡い色から深い色まで幅広く合うのでご覧ください。

こちらは、白生成色の着尺に合わせたコーディネートです。優しい色に合わせると、着物も帯もどちらも可愛らしさが増して見えます。もうこんな風に出来上がれば、小物は足しても引いてもいくらでも遊び放題。ご自分のお好みで自由に遊んで上品に仕上がります。

続きまして、白×蚊絣の着尺に合わせて少しクールなイメージで。大人の遊びという雰囲気です。ほんの少し、いつもと違った気分で遊びたかっただけなのに、仕上がりは想像以上に。随分と上級者に見えます…これぞ洛風林マジック。

最後は深めの色に合わせたシックなコーディネートで。同系の色で遊ばせた雰囲気に、もちろんハズレは有りません。

さらりと3タイプで見ていただきましたが、この様に想像以上に着物の色を拾ってくれて遊べる帯です。今回は帯をメインに、お着物の色との相性をご覧いただくために、小物は限りなく控え目にしてみましたが、ご自身に合わせて小物はもっともっと遊べますので、是非、盛夏以外の季節で幅広くお楽しみください。そして何より、こちらの帯地は締めやすい。品良く万能で、着てよし、見てよしで「実は」の魅力を秘めています。手持ちは色々増えて来たけれど、少し違うニュアンスをプラスしたい…という方に是非おすすめの一品です。

スタッフ マキコ

欲しいもの、お困りごと、作品担当が解決いたします

「自分の着物にあう帯を見つけたい」
「ネットの掲載品を実際に見たい」
「合うサイズの草履がない」
「お洒落なコーディネートがわからない」
「着物が着にくいので、仕立て直したい」
「紬をはじめたい」
「芭蕉布や上布など、特上品が欲しい」
「染織家の●●さんの作品が欲しい」

常に産地に足を運び、作家さんとものを作り、お仕立てを知り、そして繋ぎ手の問屋さんとも情報を共有しています。

あなたのお悩みやこだわりをお聞かせください。お答えご用意いたします。

お求めや各種ご相談:
044-863-8325 / メールとLINE

※公式通販サイトでも高品質なサービスをお約束
https://www.sennarido-kimono.com/

営業時間:
10:00~17:00 土日祝祭日定休 (17時以降や土日など時間外営業はお問い合わせください)

アクセス:
211-0041 神奈川県川崎市中原区下小田中1-18-22 Nビル3F → 地図
※駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください(成約時割引あり)
※代表電話番号 044-750-9557

instagramより
千成堂着物店のブログ
タイトルとURLをコピーしました