千成堂着物店

お店のこと

展示会より「ポップアップ」?タイムリーな受注会ってのはどうでしょうか

さて、2022年の1月21日から26日まで作品展「千成堂の別注展」が開催されています。 趣向としては私、作品担当 井上英樹が別注として制作した着物や帯、帯留めや小物たちを一堂にご覧いた...
フェア情報

「千成堂の別注展 – 2022SS – 」を店舗とオンラインで開催致します

都会的であること、上質であること、そして何よりも本物であること。 新しい視点を目指して、作家様たちと取り組むオリジナルの染織&工芸作たち、2022年の新作を中心に展示販売いたします。 ...
instagramより

多ち花さん別注「ガルーダ」帯をメインにしたコーディネートのご紹介

今回ご紹介する多ち花(たちばな)の九寸名古屋帯 「ガルーダ」は、今までのガルーダと柄ゆきは同じですが、何が新しいかと言うと生地感の違い。今回の新作は、春夏を意識した透け感のある帯地となっており...
メディア掲載

雑誌掲載 美しいキモノ 2021年 冬号 / 「 コーディネート最大の鍵 装いの鮮度は「色」で決まる!」内にコーディネートで協力

参照:メディア掲載品 / 千成堂着物店公式オンラインショップ 美しいキモノ (ハースト婦人画報社 様・表紙は深田恭子さん) 2021年 秋号 に当店のコーディネートが登場しました。 参照...
千成堂の別注品

ああ、鳥に詳しくなりたい!硝子作家「藤井友梨香」さんの手掛けた別注帯留めたちが届き、そしてお嫁に行きました

私が仕事をお願いするのは、その世界感や視点に感動があるからでして、真面目な話、作品が届くと震えるほど嬉しくなります。 今回、3点の作品が届きました「藤井友梨香」さんも、そのテンション抜きには語...
フェア情報

店頭限定・クリアランスセール開催のお知らせ(2021 11/22~11/30)

決めました! ブログでは何回か書きましたが「染織と工芸のギャラリー」へと千成堂着物店を変えていこうと思います。 そのためにも、思い切って・・「着物と帯 秘蔵品と旧作のクリアランス(30-...
小話

ギャラリー的な何か、を目指していくのでしょうか

「もっと、呉服業界には”文化的な何か”が無いと駄目だと思う」 「遠回りかもしれないけれど、急がば回れというか」 11月は展示会や個展が多く、様々なアーティストや作家さんと話す機会...
千成堂の別注品

aei 桑山明美さんにお願いした「帯留め」「ピアス」は過去最高の速度でお嫁に!

今回も清々しい空気を纏って、桑山明美さんの作品が届きました。 桑山さんは季節感や日の光といった手に取れない美しさや、空気を金属で留める抽象的な表現が特徴の人気作家さん。オブジェクトやジ...
小話

素敵を探し出して、魅力を最高まで増幅して、オーダーメイドでお届けしていきたい

千成堂着物店のあり方を考えることが増えました。かつて、母が生きていた頃は「コーディネートの天才」である母 井上和子の世界観を増幅していくことが私の仕事の大半でしたが、今はその母はいません。 ...
千成堂の別注品

吉田史さん別注 帯留め&イヤーカフは5分で大半がお嫁に!翌日全て完売!誠にありがとうございます

おはようございます、作品担当 井上英樹です。 2021 11/4(木)発表した、吉田史さん別注の帯留めとイヤーカフはあっという間に大半がご成約となりました! 発表の度、問い合わせ...
タイトルとURLをコピーしました