作品・商品を知る

お客様のオーダー

「わたしに似合う色を”オーダーメイド”する」飛び柄小紋から世界に一つの羽織をつくるのはいかがでしょうか

参照:飛び柄小紋 / 千成堂着物店 公式オンラインショップ 以前、反物からお作りしてブログでご紹介したU様のオーダー品が羽織として仕立て上がりました。とても美しく優しいグリーンの着姿は、見てい...
お客様のオーダー

ありがたいことに「初めての着物」のご相談が増えています

「私、着物屋さん行ったことが無いんです」当方も一応、着物屋の端くれではありますが、そんなニュアンスでお客様からコーディネートのご相談をいただくことは少なくないです。自分自身でもあまり「着物屋...
作品・商品を知る

足元一つで絵になる着姿へ。さり気ない変化をつくる「ラグジュアリー&シンプル」な胡麻竹の下駄

軽快に、素敵に楽しむ!いよいよ下駄にぴったりな季節が来ました。千成堂着物店として手掛けたオリジナルの胡麻竹の下駄をご紹介いたします。 千成堂着物店 胡麻竹の下駄×絞り染め裂の鼻緒 Lサイズ 舟...
作品・商品を知る

「硬質に咲く30mmの花」時園和代(TOKISONO)さんに別注した帯留めたちが届きました

キンッと締まった硬質のシルバーを素材にして、柔らかく優しい花を咲かせる。 東京都にアトリエを構える彫金作家「時園和代(TOKISONO)」さんから届いたのは、前回にも好評をいただいた透...
作品・商品を知る

橋爪玲子さんの千成堂別注品、蒔絵の扇子と帯留めは流行りの無い永遠を感じる作品です

第一声は「可愛い!」でした。心の声が三回は漏れました。様々に橋爪さんの作品を拝見してきましたが、今回は素敵な上に、何より可愛いと思いました。 和歌山県海南市にアトリエを構える漆作家「橋...
お客様のオーダー

「わたしの紬に合わせて欲しい」小島沙織さんに別注した名古屋帯の話

参照:小島沙織 千成堂着物店公式オンラインショップ 当店の常連K様は様々な作家さんにも造詣の深い、目利きの人。そんな方からのご注文は緊張しつつも、とても楽しい。 「小島沙織さんの日本民藝...
千成堂の別注品

鶴田早苗(so/et)さんの洗練された「黒の籐」を別注のかごバッグで味わう

細い「籐」に想いを込めて編んだso/etさんの籠は、繊細な美しさに惹き込まれる「現代の籠」。デザイン、サイズ感、配色、全てに神経を行き届かせた作品には、籐作家 鶴田早苗さんのこだわりが詰まっ...
千成堂の別注品

愛らしさの頂上決戦!下川陽子さんの季節の帯留めが初回から素敵です

「少し空間をあけるときれい!」というのは撮影の常識。でも、近くに寄せたほうが仲良さそうだから集合させてみる。下川さんの描く花たちに確かな「仲良し感」を感じています。 大分県にアトリエを...
お客様のオーダー

お手持ち、お好み、着る場面にあわせて作る「勝山さと子さんの薄羽織」

「たくさん集めるよりも、本当に気に入ったものが着たいんですよ!」この一言がすべてです。当店の常連様 S様から、薄羽織のオーダーをいただきました。 S様はお母様からゆずられたお着物や帯も...
千成堂の別注品

武村小平さん別注、夏の手前から着られる大人色の綿麻着尺

「麻の着物は夏着物・7〜8月の盛夏の着物」というのが定説ですが、4月の時点で長袖シャツがすでに暑い今年はどうすれば良いのでしょうか。 <お知らせ> 武村小平さんの綿麻着尺は追加料金なくカラー...
タイトルとURLをコピーしました