instagramより

「柄×柄」で楽しむ今年の着物コーディネートは「色遣い」にポイントがありました

参照:夏のきもの / 千成堂着物店 公式オンラインショップ 今の気分は柄。でも行き過ぎた失敗はしたくない… すっきりとしたコーディネートを得意とする当店ですが、とはいえ、シンプル過ぎるこ...
コーディネート

時を超えた「今」な色。小森久さんの本草木染帯は注目のヴィンテージです

そもそも、洋服に比べて大切に着られ、衣類としての寿命の長い「着物」の世界において、ヴィンテージを定義するのは非常に難しいです。普通に考えても「ご家族から受け継いだ」や「昭和のデザインを古着店で買った...
お客様のオーダー

お客様のオーダーメイド:吉田史さんの帯飾り「すみれ」は花と葉にアレンジを加えた一点ものです

彫金作家「吉田史」さんは、当店はもちろん、アート&クラフトのセレクトショップやギャラリーでもその繊細な世界観に人気を集める作家さんです。今回、当店のオーダー作品の常連、M様からのご依頼で特別な帯飾り...
メディア掲載

雑誌掲載 七緒 2022年 夏号 に「武村小平さんの型染め着尺」「内藤早苗さんの注染の日傘」「平敷慶彦さんの板締め絞りの日傘」の提供を協力

参照:メディア掲載 / 千成堂着物店 公式オンラインショップ 七緒(プレジデント社・表紙は花梨さん)2022年 夏号 に当店の着尺と日傘が登場しました。 参照:メディア掲載 / 千成堂着...
お客様のオーダー

「わたしに似合う色を”オーダーメイド”する」飛び柄小紋から世界に一つの羽織をつくるのはいかがでしょうか

参照:飛び柄小紋 / 千成堂着物店 公式オンラインショップ 以前、反物からお作りしてブログでご紹介したU様のオーダー品が羽織として仕立て上がりました。とても美しく優しいグリーンの着姿は、見てい...
instagramより

喜如嘉の芭蕉布に合う帯、あなたは「同産地」派?それとも「直感」派?

「今年の夏も猛暑の恐れ」そんな言葉が毎年聞こえますが、着物好きは夏の装いだけにしかない素敵さを味わうべく、計画を練っているのではないでしょうか。 夏の醍醐味と言えば上布と芭蕉布で間違いありませ...
お客様のオーダー

ありがたいことに「初めての着物」のご相談が増えています

「私、着物屋さん行ったことが無いんです」当方も一応、着物屋の端くれではありますが、そんなニュアンスでお客様からコーディネートのご相談をいただくことは少なくないです。自分自身でもあまり「着物屋...
instagramより

シンプルな着こなしに映える!和小物さくらさん「柄」夏帯揚げが心に響きます

インスタグラムでご紹介したこちらのコーディネートは、オーガニックラミーの小千谷縮に、布四季庵 八寸名古屋帯 苧麻(ちょま・からむし)× 鳳梨(鳳梨布)夏帯 を合わせたものです。 こちら...
作品・商品を知る

足元一つで絵になる着姿へ。さり気ない変化をつくる「ラグジュアリー&シンプル」な胡麻竹の下駄

軽快に、素敵に楽しむ!いよいよ下駄にぴったりな季節が来ました。千成堂着物店として手掛けたオリジナルの胡麻竹の下駄をご紹介いたします。 千成堂着物店 胡麻竹の下駄×絞り染め裂の鼻緒 Lサイズ 舟...
作品・商品を知る

「硬質に咲く30mmの花」時園和代(TOKISONO)さんに別注した帯留めたちが届きました

キンッと締まった硬質のシルバーを素材にして、柔らかく優しい花を咲かせる。 東京都にアトリエを構える彫金作家「時園和代(TOKISONO)」さんから届いたのは、前回にも好評をいただいた透...
タイトルとURLをコピーしました