古川莉恵さん(matsurica)さんに別注した帯留とピアスは「月の光」がイメージです

作品担当 井上英樹です。

今日も寒くなりましたね、お店に来るだけで指先が冷えて、何とも冬らしい冬を感じています。

いよいよ12月も真ん中を過ぎて、クリスマスも直前。そんなある日、頼んでいた別注作品が古川さんから届きました。

切子の帯留とガラス細工のアメリカンピアス「月の光」コレクション

古川莉恵 切子の帯留とピアスのコレクション「月の光」千成堂着物店別注
参照:古川莉恵の作品 / 千成堂着物店 公式オンラインショップ

立川にアトリエを構える硝子作家 古川莉恵さん、コンテンポラリーなテイストはアート系、クラフト系のセレクトショップで非常に注目されています。

立川の個展からご縁をいただき、当店の考える現代的な和をイメージした作品をお願いしています。

最初にお願いした作品、前回発表した「宵」のコレクションは即日完売を記録。新しい境地に挑戦した「和装にも、洋装にも合うピアス」も各地で話題となり、すぐにご縁をいただきました。

写真は「宵」のコレクションです

古川莉恵さんにお願いしたオリジナルの帯留とピアス「宵」
参照:古川莉恵の作品 / 千成堂着物店 公式オンラインショップ

古川さんの作品は、その上品でニュアンスのある彩色と、マットな素材感が織りなす上質感に定評があります。

私自身、その世界観に惹かれ、ご無理の無い範囲で、私の考えるアレンジを加えてもらっています。

今回、制作した作品は「月の光」をイメージしたコレクションになっています。

最初は「日向」のイメージで温かみを意識していただいたのですが、出来上がりの作品は、日の光というよりも、穏やかに夜を照らす月光の色。程よいクールなテイストが、私に「月の光」という言葉を思い浮かばせてくれました。

(だいたい、私は出来上がってからこちょこちょ変更するクセがあり・・すみません)

さて、話を戻しましょう。

常に、テーマとして考えているのは「シーズンレス」。硝子細工の作品に良く言われるのが「夏用ですか?」ということ。

古川さんの作品は硝子素材ではありますが、表面をマットに仕上げてあり、また、古川さんに奥深い配色を意識していただいていますので、いわゆる涼し気な夏仕様の作品では、ありません。

また、輝石に近い高級感や上質感も、作品には感じられますので、まさにシーズンレスな表情です。

このあたりが、古川さんにお願いする作品のポイントかもしれません。

切子の帯留「はなび、かすみ ×月の光 千成堂着物店別注」

古川莉恵 切子の帯留「はなび / 月の光」千成堂着物店別注
参照:古川莉恵の作品 / 千成堂着物店 公式オンラインショップ
古川莉恵 切子の帯留「かすみ / 月の光」千成堂着物店別注
参照:古川莉恵の作品 / 千成堂着物店 公式オンラインショップ

制作をいただいた作品「帯留 月の光コレクション」は、統一した色味となっています。

打ち合わせで、当店仕様の切子をお願いしようかと考えており、異なるカットの作品も拝見しました。

ですが、頭を捻っても、このカットを超えるバランス感はできず。また、古川さん自身からもベストなデザインとしてお勧めいただき、このカットで制作をいただきました。

定番的に制作をいただいていますが、手仕事のため、毎回作品は異なります。そして、常にアップデートを考えておりますので、このカラーは基本的に全て1点ものです。

古川さんと一緒に、常に前に進むことを考えていますので、復刻もしないつもりです。

完売時は何卒ご容赦いただきたく、また、お早めにご検討ください。

「裏勝り」といいますか、裏面のデザインもオリジナルとして古川さんがコーディネートしてくれています。

参照:古川莉恵の作品 / 千成堂着物店 公式オンラインショップ
古川莉恵 切子の帯留「かすみ / 月の光」千成堂着物店別注の裏
参照:古川莉恵の作品 / 千成堂着物店 公式オンラインショップ

18Kアメリカンピアス「monotone×月の光」千成堂着物店別注

古川莉恵 アメリカンピアス「月の光 monotone 18K」千成堂着物店別注の写真
参照:古川莉恵の作品 / 千成堂着物店 公式オンラインショップ

monotoneは古川さんの定番シリーズであり、名作デザインの一つ。

揺れるチェーンと丸いモチーフがかわいい作品です。

本来はこちらより長いチェーン、ゴールドフィルド(メッキ)のマテリアルで制作されていますが、私は、当店のお客様を思い浮かべて、18Kイエローゴールドへとアップデートしています。

「着物に合うアクセサリーってなんだろう?」との思いから発想した前作のピアスは、各所でも反響を呼びました。

当然ですが、着物と洋服、どちらにも合うテイストで制作いただいており、本当の意味でどちらにも合わせて、毎日でもご愛用いただける作品です。

チャーム部分は1cm、マットな質感と配色の妙には細心の注意を払っており、アクセサリーというよりジュエリーの世界観をお楽しみいただけます。

プレゼントにもおすすめです。

古川莉恵 アメリカンピアス「月の光 monotone 18K」千成堂着物店別注
参照:古川莉恵の作品 / 千成堂着物店 公式オンラインショップ

18Kスタッズピアス「はなび」千成堂着物店別注

古川莉恵 スタッズピアス「はなび 18K」千成堂着物店別注
参照:古川莉恵の作品 / 千成堂着物店 公式オンラインショップ

こちらは、月の光コレクションではなく、硝子のもつモノトーンの雰囲気を生かした作品です。球形のモチーフに切子のカットを加えてあり、マットな地にキラリと控えめなアクセントが入ります。

うっすらとした、ニュアンスのあるブルーグレーが、硝子に透けてとてもきれいです。

古川莉恵 スタッズピアス「はなび 18K」千成堂着物店別注の写真
参照:古川莉恵の作品 / 千成堂着物店 公式オンラインショップ

こちらもアクセサリーの枠を超えた、ジュエリーへのアプローチをとっています。マテリアルを18Kイエローゴールドに変更した、当店の別注モデルとなっています。

こちらは、古川さんの硝子の質感そのものを楽しむ作品として、企画しています。

古川莉恵 スタッズピアス「はなび 18K」千成堂着物店別注の裏側
参照:古川莉恵の作品 / 千成堂着物店 公式オンラインショップ

古川さんの作品を楽しむ

私自身、古川さんの作品のファンです。いつも、作品が届くのを今か今かと楽しみに待っていたりします。

着物(もちろん洋服も)大切な要素の一つに「色」があります。

いわゆるニュアンスカラーがしばらくトレンドになっていますが、微妙な発色をデザインとして取り込む、古川さんのコンテンポラリーな世界観は、まさにトレンドのど真ん中という気がします。

そして、硝子の作品を超えた輝石のような風合いは、そのトレンドすらも超越した、人の手の生み出す美、工芸的な味わいすらもどこか感じさせてくれます。

コンテンポラリーでトレンド感のあるデザインと、人の手でつくるものの暖かさ。見れば見るほど、考えれば考えるほど、皆様にお伝えしたくなる楽しさに気が付きます

ご自身でじっくりと楽しむもよし、この季節的に、大切な方へ贈るのもよし。

今、一押しの作品たちとなっています。

作品担当 井上英樹

「あなたの素敵を引き出す」一人ひとりに合わせた、こだわりのコーディネートはお任せください

私たちは「人」を大切にします。お好み、お席、お手持ち品やご予算、着方のお困りごとや始めたいこと・・・まずは、メールかお電話でお話をお聞かせください。一つひとつ吟味された作品たちを組み合わせて、あなただけのコーディネートを仕立て上げます。ます。必要に応じて、追加料金のない特注品制作や忙しい方向けの完全お任せプランもあります。品川駅から約28分 川崎市に完全予約制の店舗。美しいキモノ・きものSalon掲載店 / TVドラマ・WEBメディアにも協力。

※最新の在庫状況は公式通販サイトをご覧ください。
https://www.sennarido-kimono.com/

お求めや各種ご相談:
044-863-8325 / メールとLINE

営業時間:
10:00~17:00 土日祝祭日定休 (17時以降や土日など時間外営業はお問い合わせください)

アクセス:
211-0041 神奈川県川崎市中原区下小田中1-18-22 Nビル3F → 地図
※駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください(成約時割引あり)
※代表電話番号 044-750-9557

千成堂の別注品
千成堂着物店のブログ
タイトルとURLをコピーしました