下井紬の着尺と本場結城紬の帯のコーディネート

下井紬と格子の帯のコーディネート

テキスタイルデザイナーとしても活躍した「下井信彦」氏の手掛ける紬です。糸づくりからこだわり、優れた技術で手織りされる綾織りで、上品な艶と少し空気を含んだような織り上がりが魅力です。

下井紬は、皆様にご好評をいただいている「今おすすめの単衣の着物」のブログでもお話させていただいておりますが、こちらは袷はもちろんのこと、単衣もお仕立てが可能です。羽織ものや帯を工夫して、幅広いシーズンでお楽しみいただけます。

さらに、紬ではありますが、軽めの袋帯でセミフォーマルのシーンや、上質な名古屋帯で上級なカジュアルなど、色無地のような感覚でコーディネートを堪能することができます。

今回、この艶感のある着尺に合わせる帯は、奥順さんの本場結城紬の帯。結城紬の表情が、コーディネートに新鮮さを運んでくれます。ふんわりとした節感のある本場結城紬の名古屋帯は、織りの帯の中でも希少です。一見、シンプルで飽きのこない柄行きの格子柄には洒落感があり、よく見ると入る絣では、手の込んだ繊細さが楽しめます。締めやすく、永く愛用される使いやすい帯です。

こちらのコーディネートは、井上和子のブログ「初心者用のコーディネート」でもおすすめしておりますが、「洋服感覚の色合わせ」で、なにより楽しめるのは、小物での着姿の変化です。

今回の帯揚げは衿秀、帯締めは和小物さくら、アクセントに濱守櫻子さんの帯飾りを。あなたの素敵を引き出します。

スタッフ マキコ

自然布の帯と夏仕度 オンライン展

360度見回せます。右下のボタンで全画面表示もできます。

初心者から上級者まで、LINEとメールでお答えいたします

「自分の着物にあう帯を選んでほしい」
「ネットの掲載品を実際に見たい」
「合うサイズの草履がない」
「お洒落なコーディネートがわからない」
「着物が着にくいので、仕立て直したい」
「紬をはじめたい」
「呉服屋さんに入れなくて・・」
「式典のコーディネートを任せたい」
「芭蕉布や上布など、特上品が欲しい」
「染織家の●●さんの作品が欲しい」

まずはあなたの「こう着たい」をメールかLINEでお聞かせください。別注品からリユースまで駆使して、間違えのないご用意を致します。

ご相談と掲載品のお求め:
044-750-9554
メールとLINE

※公式通販サイト:
https://www.sennarido-kimono.com/

営業時間:
10:00~17:00 土日祝祭日定休 (時間外営業はお問い合わせください)

アクセス:
211-0041 神奈川県川崎市中原区下小田中1-18-22 Nビル3F → 地図
※駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください(成約時割引あり)

instagramより
千成堂着物店のブログ
タイトルとURLをコピーしました