芝崎重一・圭一氏の「座繰り紬」と川勝の染め帯のコーディネート

何より先に、目に飛び込むのは美しい「黄色」。染織家 芝崎重一さんと芝崎圭一さんの座繰り紬は、草木染の自然な色味が素敵な作品です。透明感のある黄色はグレイッシュな趣もあり、大人の女性にこそお勧めしたい美しい色めです。

染織作家 芝崎圭一 座繰り紬(ざぐり紬)着尺 / 刈安色(かりやす色) 無地
参照:座繰り紬 / 千成堂着物店 公式オンラインショップ

他の織物に比べて密度を高めた経糸が織物の表情となっている座繰り紬。きゅきゅっと独特な絹鳴りと美しい艶、この2つの「糸と音」を感じて欲しい逸品です。

その音はどこから来るのでしょうか?それは手回し式の座繰り機を使って、通常の倍近い量の繭から丁寧に引く糸からくるものです。これは近代化された機械式の方法では再現ができません。「織物は糸」芝崎さんの作品の代名詞である座繰り紬は、この美しい糸の素晴らしさ存分に感じさせてくれます。

染の川勝 九寸名古屋帯 染め帯 流線 濃緑の塩瀬地 五泉小熊
参照:染の川勝 帯 / 千成堂着物店 公式オンラインショップ

合わせたのは、川勝の京友禅の名古屋帯。こちらは、皇室献上絹を手がける五泉の小熊機業の塩瀬地。 五泉小熊の厚みのあるしっかりとした塩瀬は、四度の引き染めによって深みを増したコクのある濃緑色です。気品のある繊細な染めには、息を飲むような圧倒的美が存在します。川勝さんならではの染め出しに、苔色、淡黄、白鼠の3色で流れるような線が描かれています。 それぞれが異なる太さで緩やかに流れるラインは、単調にならず、それでいて毅然とした印象があります。 染の川勝さんの数ある作品から、当店にてセレクトしました。

古川莉恵 切子の帯留とピアスのコレクション「月の光」千成堂着物店別注
参照:帯留め / 千成堂着物店 公式オンラインショップ
和小物さくら 無地帯揚げ 丹後ちりめん 白緑(111)
参照:和小物さくら 帯揚げ / 千成堂着物店 公式オンラインショップ

ほんのりと色を効かせた帯回りは、紬と帯を優しく繋ぐ帯揚げに、古川莉恵さんに別注制作をお願いした切子の帯留。(帯締めは参考商品)

コンテンポラリーという言葉がぴったりの帯留めには新しい雰囲気の装いがぴったり。現代的であっても、丁寧な手仕事の薫りがあること。これが私たちの考える大人の着姿です。

今回のコーディネートは晴れやかで前向きで、それでいて柔らかさが感じられ「春を待つ」とでも言いましょうか。感覚で生きる女性なら今年は少し気になる「黄色」。ぜひ美しい黄色で春をお迎えに行きましょう。

スタッフ マキコ

自然布の帯と夏仕度 オンライン展

360度見回せます。右下のボタンで全画面表示もできます。

初心者から上級者まで、LINEとメールでお答えいたします

「自分の着物にあう帯を選んでほしい」
「ネットの掲載品を実際に見たい」
「合うサイズの草履がない」
「お洒落なコーディネートがわからない」
「着物が着にくいので、仕立て直したい」
「紬をはじめたい」
「呉服屋さんに入れなくて・・」
「式典のコーディネートを任せたい」
「芭蕉布や上布など、特上品が欲しい」
「染織家の●●さんの作品が欲しい」

まずはあなたの「こう着たい」をメールかLINEでお聞かせください。別注品からリユースまで駆使して、間違えのないご用意を致します。

ご相談と掲載品のお求め:
044-750-9554
メールとLINE

※公式通販サイト:
https://www.sennarido-kimono.com/

営業時間:
10:00~17:00 土日祝祭日定休 (時間外営業はお問い合わせください)

アクセス:
211-0041 神奈川県川崎市中原区下小田中1-18-22 Nビル3F → 地図
※駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください(成約時割引あり)

instagramより
千成堂着物店のブログ
タイトルとURLをコピーしました