間に合います!この春「入学式」に映える帯と小物のご紹介

こんにちは、スタッフ マキコです。ずいぶんと暖かい陽射しとなって参りました。皆様の地域の桜は咲き始めましたでしょうか。様々なことにブレーキがかかる中ですが、こうして春が来るように、私たちの日々は、大切な時間は、過ぎていきます。そして先のことが分からない中、私の周辺では縮小や制限がありつつも、卒業式があり、入学式も行われる予定です。色々な立場や意見がある中で、判断も非常に難しいと思いますが、私個人としましては、多くのことで充分我慢をしている中です、せめて行事だけでもあると良いなと思っています。

北村武資 魚々子縞 「市松」 袋帯 白よごしと金

そして、やるかやらないか分からなかった入学式がここへ来て行われる!というご家庭も多いのではないでしょうか。行われるとなると悩むのは、そう、着るものです。スーツやワンピースなどクローゼットから探し出して…着られる?着られない?新調する?…そんな中で、お着物へ意識が行く方もいらっしゃることと思います。

なんといっても式典での着物姿は華やかです。そして、実は助かるのはサイズ感。着物はスーツのようにサイズが厳しくありません。ウエストのホックもありません。胴に回れば大丈夫です(こっそり)今回は、少し駆け込みで、これなら間に合う!着られる!美しい!万能!というコーディネートをご紹介いたします。

当店は、お着物ももちろんご用意がございますが、今回は、この4月までの少し短い期間で間に合う、式典へ向けて心が華やぐ帯と小物をご紹介いたします。

私がやはり春に思い浮かぶ色はピンク。晴れやかな気持ちと桜からでしょうか。そして、おばあ様の?お母様の?何気に各自一枚はクローゼットにありそうなピンクのお着物。そのクローゼットで眠っているピンクのお着物が、帯や小物でどのように変化するか見てみましょう。

まずはこちら、基本「白」の袋帯。河合美術織物の「菊七宝」の袋帯です。金糸、銀糸が入りますが、白が多めです。柔らかさが感じられるのはベージュ系の地色からでしょうか。実に優しい配色で、どんなお着物にも場面にも合う帯です。

今回はピンクのお着物で合わせていますが、殆どの着物にコーディネートしやすい帯でしょう。帯締めはピンクで合わせると可愛らしさがさらにアップします。縁起の良い七宝の柄には、人の縁や関係性の円満などの意味が込められていますから、新しい門出にふさわしく、入学式にぴったりです。

北村武資 魚々子縞 「市松」 袋帯 白よごしと金
参照:袋帯 / 千成堂着物店 公式オンラインショップ

続いてご紹介するこちらの帯は、上品な「金」が目に飛び込みます。北村武資氏の魚々子縞「市松」の袋帯です。帯だけで眺めていられるような美しい帯で、美しさはもちろんですが、どんなお着物も格段上に魅せてくれる魔法の帯になること間違いなしです。市松文様も「ずっと続く」ことから繁栄の意味を持ち大変縁起の良い文様。

こちらは北村武資氏の希少な帯となりますが、雑誌掲載もあり、特別価格でのご案内をしております。ご希望の方は、ぜひ、この機会にお問い合わせください。

今回ご紹介する中では一番愛らしさが感じられる帯です。西陣織の志都香(しづか)七宝繁華文の袋帯。さりげない可愛らしさをプラスするならこちらの帯がおススメです。もちろん可愛さだけではありません。織り出す柄は、古典的な有職文様で、正統派の品格が漂います。

こちらの帯は、文様に柔らかい色めが何色も入るため、帯締めや帯揚げでシーンに合わせた印象の変化を楽しめると思います。ですが、今回のコーディネートのように、お着物と同色の帯締めを合わせて、あえて色調を抑えた洗練された着姿も実に素敵ですね。

最後にご紹介するのは紫の帯のコーディネート。帯は鈴木織物 西陣織の「唐綾錦」袋帯です。ピンク×紫は個人的に大好きな配色です。紫も渋めの深い良い色をしていますし、蔓唐草や牡丹の模様には白もブルーもベージュも織り込まれているので、柄がぶつからないお着物であれば、ピンク以外にもさまざまな地色のお着物で楽しめることでしょう。

今回は、帯締めを少し元気のあるピンクにすることで、可愛らしさが増していますね。ですが、草履の色にお気づきでしょうか。そうです、グレーの草履の足元で、実は可愛らしさを引き締めているこのバランス。全体の印象に、ひとつひとつの配色が効いています。

着物も帯も手持ちのものでなんとかしたい。小物だけで今らしい変化を!という方には万能なこちらをおススメ。フォーマルの仕上げに一役買ってくれる全て「渡敬」の頼もしい小物たちです。

ご自身がお着物を着たいという気持ちも大切ですが、行事で浮かぶのはやはり家族の姿。お子様の晴れの日に、お母様の着姿が自然とお子様に笑顔と喜びを添えることと思います。晴れの日の何気ない家族の様子からも「着物って良いな。」を、一人でも多くの方に、ご家族に、感じていただけたら幸いです。

スタッフ マキコ

欲しいもの、お困りごと、作品担当が解決いたします

「自分の着物にあう帯を見つけたい」
「ネットの掲載品を実際に見たい」
「合うサイズの草履がない」
「お洒落なコーディネートがわからない」
「着物が着にくいので、仕立て直したい」
「紬をはじめたい」
「芭蕉布や上布など、特上品が欲しい」
「染織家の●●さんの作品が欲しい」

常に産地に足を運び、作家さんとものを作り、お仕立てを知り、そして繋ぎ手の問屋さんとも情報を共有しています。

あなたのお悩みやこだわりをお聞かせください。お答えご用意いたします。

お求めや各種ご相談:
044-863-8325 / メールとLINE

※公式通販サイトでも高品質なサービスをお約束
https://www.sennarido-kimono.com/

営業時間:
10:00~17:00 土日祝祭日定休 (17時以降や土日など時間外営業はお問い合わせください)

アクセス:
211-0041 神奈川県川崎市中原区下小田中1-18-22 Nビル3F → 地図
※駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください(成約時割引あり)
※代表電話番号 044-750-9557

instagramより
千成堂着物店のブログ
タイトルとURLをコピーしました