勝山さと子さんの名古屋帯を「私だけの角帯」として別注しました

作品担当 井上英樹です。

お客様やお店の別注品のことが大半ですが、自分用の別注品も、それはそれで楽しんでいたりします。

私自身がただの着物好きですし、やっぱり、「世界に一つ!」っていうのが、欲しい。だったら、やったほうがいい。

今回は世界に一つの帯。勝山さと子さんの名古屋帯「花更紗」を自分用の角帯として、織り方と配色を考えていただきました。

どうですか?

私的には、かなり気に入ってます!

名古屋帯から角帯に変更する場合、緯糸などでふくらみを持たせた部分が重なって厚くなってしまいます。

そのため、さと子さんのアドバイスで、内側に入る個所の柄を削り、無地場を多くしてもらいました。

また、配色については、薄い黄色の地色に、紫の差し色の入った女性向けの配色が以前あり、それから差し色を無くしたモノトーンに変更していただきました。

当初は紫入れたままで行こうかと思っていたのですが、京都から帰る新幹線の中で、これはさすがに可愛すぎる…と思い、モノトーンに変えてもらうようお願いしました。

別注の全ては「人選」にあり!

別注は「自分がどんな作品をつくりたいか」というイメージがあれば、あとは人選、誰にお願いするかが全てです。

さと子さんは、配色のセンスが抜群。「ここには赤!ここには緑!ここは白!」のように細かい指定を行う必要はありません、むしろ混乱するので絶対NGです。

私は「男っぽい、ごつい」着物や帯は好きではありません。また、ありがちな濃紺やニュアンスの感じられない濁った色味も苦手です。

そのため、むしろ少しフェミニンなテイスト、ニュアンスカラーの「花更紗」をつくることができる、さと子さんはツボなのです。

別注や特注と聞くとハードルが高そうですが、自身のこだわりやテイストに近い見本的な作品があれば、意外に組み立てやすいです。

当然ですが、作風は様々ですし、得意不得意も当然あります。

人気の作家さんや大御所の重厚な作品ももちろん素敵ですが、これから輝く、人気急上昇中の方を見つけるのも、応援感があって素敵。

もし、「世界に一つ、完璧に自分に合う着物コーディネートをしたい!」方がいれば、お声掛け下さい。お話を伺い、お似合いになる作風の方をご案内致しますので、お任せください。

もちろん、あなたが一番素敵に見える配色なども、スタイリスト 井上和子とともにお手伝いいたします。メールなど、オンラインも便利ですよ。

今こそ「あなただけの逸品」に挑戦しませんか?

作品担当 井上英樹

欲しいもの、お困りごと、作品担当が解決いたします

「自分の着物にあう帯を見つけたい」
「ネットの掲載品を実際に見たい」
「合うサイズの草履がない」
「お洒落なコーディネートがわからない」
「着物が着にくいので、仕立て直したい」
「紬をはじめたい」
「芭蕉布や上布など、特上品が欲しい」
「染織家の●●さんの作品が欲しい」

常に産地に足を運び、作家さんとものを作り、お仕立てを知り、そして繋ぎ手の問屋さんとも情報を共有しています。

あなたのお悩みやこだわりをお聞かせください。お答えご用意いたします。

お求めや各種ご相談:
044-863-8325 / メールとLINE

※公式通販サイトでも高品質なサービスをお約束
https://www.sennarido-kimono.com/

営業時間:
10:00~17:00 土日祝祭日定休 (17時以降や土日など時間外営業はお問い合わせください)

アクセス:
211-0041 神奈川県川崎市中原区下小田中1-18-22 Nビル3F → 地図
※駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください(成約時割引あり)
※代表電話番号 044-750-9557

千成堂の別注品
千成堂着物店のブログ
タイトルとURLをコピーしました