雑誌掲載 美しいキモノ 2020年 秋号 / 当店の東郷織物 綿薩摩と武村小平さんの帯が掲載されました

美しいキモノ2020年秋号の表紙

美しいキモノ (ハースト婦人画報社 様)2020年 秋号 特集 「いま、欲しいのは「一生愛せる紬」」内 「おしゃれテクスチャーで差がつく「個性派紬」」に当店の取り扱い作品が掲載されました。

美しいキモノ 2020秋号 千成堂着物店メディア掲載ページ

東郷織物さんの代名詞、綿薩摩の着物と、型染作家 武村小平さんの九寸名古屋帯がコーディネートで採用となっています。小物は編集部さんのセレクトです。

「紬を、織のお洒落着物と解釈すれば・・綿も大丈夫ですね」と打ち合わせ、無事に採用となりました。

現在、東郷織物さんの綿薩摩は制作数が激減しており、入手が非常に厳しくなっています。こちらはポツ絣と呼ばれる、緯糸の絣。シンプルなデザインが合わせやすくて洒落ています。また、初めて見る人はおそらく綿の着物とは思わないでしょう・・な美しい質感が印象的。

千成堂着物店 別注 武村小平 型染「ブナの葉」
参照:武村小平 千成堂着物店 公式オンラインショップ

滋賀県の型染作家 武村小平さんに当店が配色を別注した型染め帯は秋のモチーフの作品。デザインは非常に抽象的で、特に秋・・という気はしなかったのですが、やっぱり秋に映えますね。

どちらも、掲載前に完売となっておりますが、武村さんの帯は別注制作が可能です。制作をご希望の方は作品担当 井上英樹までお問合せください。

編集部・関係者の皆様、素敵なご縁を誠にありがとうございました!

欲しいもの、お困りごと、作品担当が解決いたします

「自分の着物にあう帯を見つけたい」
「ネットの掲載品を実際に見たい」
「合うサイズの草履がない」
「お洒落なコーディネートがわからない」
「着物が着にくいので、仕立て直したい」
「紬をはじめたい」
「芭蕉布や上布など、特上品が欲しい」
「染織家の●●さんの作品が欲しい」

常に産地に足を運び、作家さんとものを作り、お仕立てを知り、そして繋ぎ手の問屋さんとも情報を共有しています。

あなたのお悩みやこだわりをお聞かせください。お答えご用意いたします。

お求めや各種ご相談:
044-863-8325 / メールとLINE

※公式通販サイトでも高品質なサービスをお約束
https://www.sennarido-kimono.com/

営業時間:
10:00~17:00 土日祝祭日定休 (17時以降や土日など時間外営業はお問い合わせください)

アクセス:
211-0041 神奈川県川崎市中原区下小田中1-18-22 Nビル3F → 地図
※駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください(成約時割引あり)
※代表電話番号 044-750-9557

メディア掲載
千成堂着物店のブログ
タイトルとURLをコピーしました