型染作家「関美穂子」さんに当店のオリジナルの帯をお願いしてきました

どう探しても、欲しいものが見つからないとき。あなたならどうしますか?

これだけ、世の中にものが溢れていて。インターネットを使えば、検索もできる。

でも見つからない。そんなとき。

私は「つくる」ことを考えます。

型染作家 関美穂子さんとの打ち合わせ

先日、型染作家「関美穂子」さんに、うちオリジナルの帯をお願いしました。

「猫の庭」という作品に、とあるスカーフから色を考えてもらう試みです。

和の感覚ではなくファッションの感覚。

そんなニュアンスをくみ取っていただけるのは、きっとこの方。

作品納品のタイミングで時間をとってもらい、作品のニュアンスを伝えてきました。

なかなか日差しの強い日で、赤いワンピースにストロー系のハットというコーディネートで現れた関さん。

アルチザンではなく、アーティスト。

そんな印象の方です。

私は制作をお願いするときには、作る方のアイディアやひらめきが一番欲しくて、聞きたい。

大枠と雰囲気を話すと、大抵、どんな先生も何かフィードバックを返してくれます。

それが、大切。

制作者ではない自分がどうこう考えるより、きっと、その方が完成度が高まるに違いない。

技法的なところなど、「こうしてほしい」とお願いしてきましたが、今は秘密にしておきます。

作品がこの秋、上がってからお話したいと思います。

関美穂子 名古屋帯 「猫の庭」

ちなみに、こちらが「猫の庭」

白地系に変更の予定です。

千成堂着物店 作品担当 井上英樹

自然布の帯と夏仕度 オンライン展

360度見回せます。右下のボタンで全画面表示もできます。

初心者から上級者まで、LINEとメールでお答えいたします

「自分の着物にあう帯を選んでほしい」
「ネットの掲載品を実際に見たい」
「合うサイズの草履がない」
「お洒落なコーディネートがわからない」
「着物が着にくいので、仕立て直したい」
「紬をはじめたい」
「呉服屋さんに入れなくて・・」
「式典のコーディネートを任せたい」
「芭蕉布や上布など、特上品が欲しい」
「染織家の●●さんの作品が欲しい」

まずはあなたの「こう着たい」をメールかLINEでお聞かせください。別注品からリユースまで駆使して、間違えのないご用意を致します。

ご相談と掲載品のお求め:
044-750-9554
メールとLINE

※公式通販サイト:
https://www.sennarido-kimono.com/

営業時間:
10:00~17:00 土日祝祭日定休 (時間外営業はお問い合わせください)

アクセス:
211-0041 神奈川県川崎市中原区下小田中1-18-22 Nビル3F → 地図
※駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください(成約時割引あり)

千成堂の別注品
千成堂着物店のブログ
タイトルとURLをコピーしました