【写真で見る】別注飛び柄小紋「瑞雲」のおすすめコーディネート3選

反物を最初に見た時「可愛い!」とスタッフ全員の意見が一致した一反からの別注。成謙さんの「瑞雲」の着尺です。当店のリクエストカラーで制作いただきまして、早速3本の帯をコーディネートいたしました。

まず最初に合わせた帯は、当店のオーダー配色で制作いただきました「太子間道」の九寸名古屋帯です。しっとりと大人の魅せる墨色の太子間道が、実にさりげなく瑞雲の着尺とマッチする中、少しだけ色を挿した淡いピンクの帯締めが当店の「らしさ」のアクセントとなっているコーディネートです。

ですが、瑞雲の着尺の魅力はこれだけではございません。帯によって表情の変わる「瑞雲」を上記を含んだ3選の帯と共にご紹介いたします。

着尺 成謙 「瑞雲・広幅 千成堂別注」 飛び柄小紋 着尺 薄雲鼠色(グレイッシュな薄緑系)

こちらは今回メインとなります、京友禅染匠 成謙が手掛けた小紋です。当店の別注として配色にアレンジをいただきました。一尺五分の広幅生地を使うことで裄が74cm位の方まで対応可能も嬉しいところ。そしてこちらの小紋は、これからご紹介します通り、名古屋帯はもちろん、袋帯まで幅広く合うのです。古典柄の瑞雲は正統派の印象があるため、上質なお洒落着、お茶席など様々なシーンで素敵にお召しいただけます。

しっとりとしたしぼの少ない上質なちりめん地を使用し、柄は熟練の職人による友禅(型・手挿し)です。シンプルな柄ゆきですが立体に見えるほど巧みに描き込みがされています。まるで、そこに雲が浮かんでいるような心地をお楽しみください。愛らしさの中に高級感のある大人の一反で、満たされるいくつもの着姿をご堪能いただけたらと思います。

希望色でのオーダーも可能です。また、お手持ちの「この帯に合う瑞雲をオーダーしたい。」など、お好みをお聞きしながら、より良いカラーをお選びいたしますので、ぜひ何なりとご相談ください。

齋藤織物 「太子間道 千成堂別注色」 袋帯 墨色

こちらは、齋藤織物(さいとうおりもの) に別注色をリクエストした袋帯「太子間道」。上質な紬や御召、小紋をはじめ、織物の絵羽等にも合う袋帯です。太子間道とは法隆寺に伝えられた飛鳥時代の織物の一種で代表的な名物裂の一つ。

色味はお客様との会話から発想された「墨色」光の加減で茶色も浮きあがり表情豊か。織上がりも抜群、非常に軽く体に沿い伸縮します。美しいだけではなく、締めやすい帯である点も見逃せません。
緯糸にビス糸(生糸を引いた後に残る最後の内側・流通にほとんど乗らず大変に希少)や自然布に使われる糸を使っています。製織は空引き機による手織。櫛を使い打ち込むことにより、経糸にゆらぎを浮かび上がらせます。古裂のような趣と美しさは齋藤織物の創作の姿勢から現れるもの。世界的な古裂コレクターとしても有名な齋藤貞一郎さんの世界観が生きています。群を抜く完成度をご堪能下さい。

着尺 「瑞雲」に井上美央 「trace 千成堂別注」 九寸名古屋帯 を合わせて

着尺「瑞雲」に、テキスタイルアーティスト 井上美央さんに別注した九寸名古屋帯を合わせてみました。新作の帯は、パネル作品「trace」から弊店のニュアンスを含み、帯に再構築いただいた別注作品です。生地には風合いの良い紬を使用。上質な紬や御召といった織の洒落着物に合います。またカジュアルに着る色無地にも良い相性です。

パネル作品のtraceは「花や植物の持つ美しさに憧れ、近づきたい」というコンセプトの作品。ロウケツならではの繊細なグラデーションとにじみは美しく植物を描写し、幻想的で奥行きのある世界観を見せます。草花のモチーフですが描いたのは井上さんの想う草花であり、特に季節は限定しません。地色は青の上の灰色を引き重ね発色に奥行きを出しています。

井上美央さんは大阪でギャラリーを主催しており、また写真も手掛ける多彩な方。独特の色の感性は本当にお洒落な帯をお探しの方にこそ響くのではないでしょうか。上質なセンスを堪能できる快作です。配色やぼかしのニュアンスは再制作が難しく、基本的に1点ものとなります。

着尺 「瑞雲」に帯 織楽浅野 「菱菊花」 九寸名古屋帯 を合わせて

最後にご紹介するのは着尺「瑞雲」に「織楽浅野 「菱菊花」 九寸名古屋帯を合わせました。古典文様を現代的な作品に昇華した、すっきりと澄んだ作風で現代の着物シーンを一歩も二歩もリードする存在のこの様な帯にもとても美しく溶け込む着尺です。

こちらの帯は、定番の文様「菊菱」を独自の視点で解釈した、九寸名古屋帯で、菱の部分も柄を細かく織り出した凝った作品。しなやかでなめらかな織上がりもポイントです。

白系の地色に、鈍い光沢感の糸を合わせたこちらの帯は、色無地など”やわらかもの”はもちろん、上質な織りの着物や紬にも合います。合わせやすい配色で着物上級者から初心者まで様々なお着物を美しく魅せる万能でお勧めの一本です。

万能な着物は帯でさまざまな表情を楽しんで

さて今回ご紹介しました着尺1反に対して、3本のタイプの違う帯を合わせた印象の違いはお楽しみいただけましたでしょうか。個人でお好みはそれぞれかと思います。そのような中で、可愛くもカッコよくも美しくもなる着物があるとすれば、それは「買い!」です。その時々、場面や季節の移り変わり、ご自身の年齢の変化や好みの変化がある中で「そういえば、この着物ずっと着ているわ。」というのはなんて喜ばしいことでしょう。ぜひ、大切なクローゼットにプラスして、気分や場面に合わせた表情の違う着姿をご堪能ください。

<スタッフ マキコ>

「着たい」「似合う」が間違いなく揃います

「自分の着物にあう帯を選んでほしい」
「ネットの掲載品を実際に見たい」
「合うサイズの草履がない」
「お洒落なコーディネートで揃えてほしい」
「着物が着にくいので、仕立て直したい」
「紬をはじめたい」
「似合うものをオーダーメイドしたい」
「式典のコーディネートを任せたい」
「芭蕉布や上布など、特上品が欲しい」
「染織家の●●さんの作品が欲しい」

お応えしてきた一例です。ご来店(予約制)はもちろん、メールやLINEでもお気軽にご相談ください。

ご相談と掲載品のお求め:
044-750-9554
メールとLINE

※公式通販サイト:
https://www.sennarido-kimono.com/

営業時間:
10:00~17:00 土日祝祭日定休 (時間外営業はお問い合わせください)

アクセス:
211-0041 神奈川県川崎市中原区下小田中1-18-22 Nビル3F → 地図
※駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください(成約時割引あり)

instagramよりコーディネート
千成堂着物店のブログ
タイトルとURLをコピーしました