当店別注の本塩沢は「今着たい着物」を目指した着尺です

古き良き雰囲気はありますが「今、着たい」着物ですか?

産地の染織に感じるこの疑問はどこまで行っても私を悩ませます。

じゃあ、仮にですよ?

思い切り「今、着たい」をやってみたらどうなると思います?

千成堂着物店別注 本塩沢着尺 「四色乱絣」

経糸に先染めの絣を四色ランダムに降らせました。展示会で見た横段の帯の配色をベースに、当方のアイディアで新たに創作をいただきました。

展示会でみた塩沢紬の帯
元になった塩沢紬の帯

初めてではありませんが、新潟県の産地問屋さん、東京の問屋さんと一緒に企画。やまだ織さんが制作したこの別注の本塩沢は、まさに「今着たい」を目指したものです。

本塩沢

独特のシボ感は単衣の着物にも最適で、しわにもなりにくく、本当に着やすい着物です。昔から人気があったこともあり、クラシックな柄行きのイメージがありますが、今回お願いしたやまだ織さんはじめ、きれいで爽やかな色味の新作に挑戦する流れも感じられます。

歴史に裏打ちされた完成度の高さと、現代的なニュアンス、今回の話がまとまり良かったです。

産地を作品で盛り上げたい

産地の染織品の別注には「新鮮な商品情報を循環させて産地を盛り上げたい」という目的があります。当店のオリジナルを声高に主張するわけではなく、ロットでつくられた「副反」を問屋さんとシェアしています。

まず、産地の染織品を個人で別注することはできるか?これは限りなく不可能に近いと思います。というのも、個人ではなく工房として動く以上、同一の品を複数制作する「ロット」が絡んでくるからです。

例えば、某有名な紬では同時発注数が10反以上必要で、その数を下回れば織元は制作を受けてくれません。それは、糸や柄の加工をある程度まとめないと、制作サイドに利益が還元できないという現実によるもの。

今回制作した本塩沢も当然ですがロットが存在します。10反とは言いませんが、ある程度の制作数をまとめないと制作することができません。1反でも動けるとは聞いていましたが、おそらく価格など現実的ではなかったのでしょう。立ち消えました。

塩沢だけではありませんが、制作に特化された産地の工房には「デザインのヒント」はあまり循環しておらず、どうしても旧時代的な作品を超えにくい環境です。(何を作ったらいいか・・という悩みををどこに行っても聞きます。)

これを突破するために、「デザインは当店で考え・出来上がるロット分を分ける」という制作法が浮かんできます。

当店のデザイン企画を「売れそう!」と認めてくれれば、問屋さんがロット分を引き受けてくれるかたちです。(当店発案の着尺や帯は結構売れるらしいです、ありがたいことに)

時勢もあり、沢山の商品を抱えるのは悩むこのごろ。問屋さんからメーカーへの発注数も控えめになります。しかし、当店の企画により「今着たい」が制作できれば、それは良い投資になるはずです。この循環が回れば、制作数も増え産地が盛り上がるのではないでしょうか。

また、伝統染織のノウハウでつくられた完成度の高い、新鮮な着たくなる織物ができれば、着物好きにもっと喜んでもらえるでしょうし、着物業界の活性化にもつながるはずです。

とにかく、素敵と思ってもらえるものを

別注の目的は、最初は他店との差別化でした。ですが、今となってはそんなものはどうでもよいことです。とにかく素敵でグッとくるものに沢山挑戦して、着物を楽しむ人に届けたいことに目覚めつつあります。

今でこそ千成堂別注とオーダーメイドが取り扱い品の中心になっていますが、これができるのは、作り手であるメーカーや作家さん、また問屋さんたちのお力添えがあってのものです。

心からの感謝を申し上げつつ、これからも頑張ります。

この本塩沢も、気に入ってもらえると嬉しいです。

作品担当 井上英樹

「着たい」「似合う」が間違いなく揃います

「自分の着物にあう帯を選んでほしい」
「ネットの掲載品を実際に見たい」
「合うサイズの草履がない」
「お洒落なコーディネートで揃えてほしい」
「着物が着にくいので、仕立て直したい」
「紬をはじめたい」
「似合うものをオーダーメイドしたい」
「式典のコーディネートを任せたい」
「芭蕉布や上布など、特上品が欲しい」
「染織家の●●さんの作品が欲しい」

お応えしてきた一例です。ご来店(予約制)はもちろん、メールやLINEでもお気軽にご相談ください。

ご相談と掲載品のお求め:
044-750-9554
メールとLINE

※公式通販サイト:
https://www.sennarido-kimono.com/

営業時間:
10:00~17:00 土日祝祭日定休 (時間外営業はお問い合わせください)

アクセス:
211-0041 神奈川県川崎市中原区下小田中1-18-22 Nビル3F → 地図
※駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください(成約時割引あり)

千成堂の別注品
千成堂着物店のブログ
タイトルとURLをコピーしました