エルメスのカシミア・ショールと牛首紬調のアンティーク着物をあったかコーディネートした一例。

PC170094

着物の秋冬に何を着る?

羽織や道行コートなどがチョイスされる秋冬の着物コーディネート。基本を押さえて、コーディネートを一ひねりしてみます。

”ショール”や”大判ストール”などの巻きもの系コーディネートはいかがでしょう。

大敵”冷え”をカバーしつつ、ぐっと都会的で新鮮な装いになります。これはエルメス、あこがれのカシミア混仕様のショールです。やわらかで温かい触り心地、やさしい発色は本当に素晴らしいです。着物は通好みな落ち着いたオレンジ系のアンティーク着物と合わせてみました。写真では羽織で着こなしていますが、洋服の時のようにいろいろな巻き方を試してみても楽しいと思います。

欲しいもの、お困りごと、作品担当が解決いたします

「自分の着物にあう帯を見つけたい」
「ネットの掲載品を実際に見たい」
「合うサイズの草履がない」
「お洒落なコーディネートがわからない」
「着物が着にくいので、仕立て直したい」
「紬をはじめたい」
「芭蕉布や上布など、特上品が欲しい」
「染織家の●●さんの作品が欲しい」

常に産地に足を運び、作家さんとものを作り、お仕立てを知り、そして繋ぎ手の問屋さんとも情報を共有しています。

あなたのお悩みやこだわりをお聞かせください。お答えご用意いたします。

お求めや各種ご相談:
044-863-8325 / メールとLINE

※公式通販サイトでも高品質なサービスをお約束
https://www.sennarido-kimono.com/

営業時間:
10:00~17:00 土日祝祭日定休 (17時以降や土日など時間外営業はお問い合わせください)

アクセス:
211-0041 神奈川県川崎市中原区下小田中1-18-22 Nビル3F → 地図
※駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください(成約時割引あり)
※代表電話番号 044-750-9557

コーディネート
千成堂着物店のブログ
タイトルとURLをコピーしました