今ドレッシーに着る!新鮮な紬コーディネートは「白×白」がポイントです

着物と帯を反対色にする、という基本はもちろんですが、今注目したいのは着物と帯を同系色に揃えてしまうコーディネートです。

撮影で使用する予定のコーディネートですが、一足先にちょっとだけ公開。

某着物専門紙にコーディネートとして提案した「白×白」のコーディネートは、まさに今注目のキーワード「ドレッシーな紬」を意識したものです。

紬は横山俊一郎さんの工房作「三才山紬」です。白系の地色に透明感のある草木染の縞がすっきりとしています。

帯は仁平幸春(Foglia)さんに柄から創作いただいた別注品「花舞更紗」白地です。

白い着物に白い帯を合せた着こなしは非常にドレッシーできれいめにまとまります。

着物はほんのりと温かい温度を感じる白、帯は地色に胡粉系の白い顔料をつかいすっきり抜けた白。

同じ白と言っても風合いを異なるものを合せてあります。

このため、ぺったり一続きの白にならず、表情の面白さがあります。

また、帯留めと二色の帯締めを使って「帯回りを盛る」こともポイント。

スリップウェア(陶器)作家 荒井彩乃さんに別注した当店が初となる帯留めです。

立体感のある表情が帯に映えて、楽しさがあります。

雑誌の撮影で使用した作品は「お値打ちな特別価格」でのご紹介となります。

着物と帯は「仮仕立て」となっており、撮影終了後お仕立てしてからのご納品となりますのでお時間はいただきますが、とてもお買い得。

価格は個別に回答しております。ぜひ、トータルコーディネートでお求めください!

作品担当 井上英樹

欲しいもの、お困りごと、作品担当が解決いたします

「自分の着物にあう帯を見つけたい」
「ネットの掲載品を実際に見たい」
「合うサイズの草履がない」
「お洒落なコーディネートがわからない」
「着物が着にくいので、仕立て直したい」
「紬をはじめたい」
「芭蕉布や上布など、特上品が欲しい」
「染織家の●●さんの作品が欲しい」

常に産地に足を運び、作家さんとものを作り、お仕立てを知り、そして繋ぎ手の問屋さんとも情報を共有しています。

あなたのお悩みやこだわりをお聞かせください。お答えご用意いたします。

お求めや各種ご相談:
044-863-8325 / メールとLINE

※公式通販サイトでも高品質なサービスをお約束
https://www.sennarido-kimono.com/

営業時間:
10:00~17:00 土日祝祭日定休 (17時以降や土日など時間外営業はお問い合わせください)

アクセス:
211-0041 神奈川県川崎市中原区下小田中1-18-22 Nビル3F → 地図
※駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください(成約時割引あり)
※代表電話番号 044-750-9557

instagramより
千成堂着物店のブログ
タイトルとURLをコピーしました