今、私が欲しい「フォリアの帯」その見どころをご紹介します

フォリアの新作帯「金銀粉押菊文」を見て「かっこいい…」と思わず声が漏れました。

こんにちは、スタッフ マキコです。かっこいいけれど、それは美しさのギリギリ先にあるカッコ良さ。それがいい。そこが好み。いったい、この帯をメインにしたコーディネートはどうなるでしょうか…今回は、こちらのフォリアの帯一点に絞ってご紹介いたします。

小物とのバランスがちょうど良いコーディネート

Foglia(フォリア)仁平幸春 「金銀粉押菊文 千成堂別注」 染め帯 利休鼠
参照:フォリア 帯 / 千成堂着物店 公式オンラインショップ

合わせた着物は、本場久米島紬のゆうな染めの着尺に、和小物さくらさんの帯揚げと帯締め。小物は、ピンクと水色でトーンを合わせて。帯地がグレー地で、着尺にもグレーの銀鼠色が入りますから、そこには大人のくすみピンクとくすみブルーを挿し込んで、優しいニュアンスを効かせています。この場合の小物のトーンは大切です。明るすぎても浮いてしまいますし、暗すぎても野暮ったいので、やはりここは当店スタイリストの井上和子が選んだトーンがどうしてもここ、という丁度良い所。

基本を押さえたら、ここからが広がる魅力です

Foglia(フォリア)仁平幸春 別注 金銀粉押菊文 名古屋帯のお太鼓
参照:フォリア 帯 / 千成堂着物店 公式オンラインショップ

そして、この帯の楽しさはここからだと思うのです…普通ですと、ご紹介したストライクのコーディネートがあればそれで充分に満足できるものですが、どうしても更なる妄想が膨らみます。白い着物だったらどうかしら?黒い着物だったらどうなるかな?グレーの帯地と同じような濃いグレーの着物に帯の菊文の柄だけ浮かびあがるような着姿にしたらかっこいいかも?半襟に黒を挿し込んだらどう見える?などなど…洗練させて美しくなったり、渋さを深めてかっこよくなったり…実に、幅広く奥深く楽しめそうな帯なのです。

ぜひ、今からこの帯と一緒に時を過ごしてみませんか

Foglia(フォリア)仁平幸春 別注 金銀粉押菊文 名古屋帯のアップ
参照:フォリア 帯 / 千成堂着物店 公式オンラインショップ

ブラウザの環境によっては、白に見える部分がありますでしょうか。ですが、こちらは白ではなく銀色です。鈍い光のある銀色で菊文が表現されています。九寸名古屋帯となっておりますが、金と銀が入る吉祥文様のため、以前、洛風林のブログでご紹介したような、キレイめの格を上げたコーディネートも楽しめる帯だと思います。

さて、フォリアの新作「金銀粉押菊文」九寸名古屋帯。いかがでしたでしょうか。今の自分を楽しみながら、一緒に歳を重ねて、未来では今とはまた違ったコーディネートを満喫できそうな魅力溢れる帯。

私の「欲しい」がまた一つ増えてしまいました。

スタッフ マキコ

欲しいもの、お困りごと、作品担当が解決いたします

「自分の着物にあう帯を見つけたい」
「ネットの掲載品を実際に見たい」
「合うサイズの草履がない」
「お洒落なコーディネートがわからない」
「着物が着にくいので、仕立て直したい」
「紬をはじめたい」
「芭蕉布や上布など、特上品が欲しい」
「染織家の●●さんの作品が欲しい」

常に産地に足を運び、作家さんとものを作り、お仕立てを知り、そして繋ぎ手の問屋さんとも情報を共有しています。

あなたのお悩みやこだわりをお聞かせください。お答えご用意いたします。

お求めや各種ご相談:
044-863-8325 / メールとLINE

※公式通販サイトでも高品質なサービスをお約束
https://www.sennarido-kimono.com/

営業時間:
10:00~17:00 土日祝祭日定休 (17時以降や土日など時間外営業はお問い合わせください)

アクセス:
211-0041 神奈川県川崎市中原区下小田中1-18-22 Nビル3F → 地図
※駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください(成約時割引あり)
※代表電話番号 044-750-9557

instagramより
千成堂着物店のブログ
タイトルとURLをコピーしました