お店のこと

2020年 夏季休業・臨時オープンについて(8/8~16迄)

2020 8/8(土)~16(日)まで、夏季休業をいただきます。 公式オンラインショップの出荷やお問合せへの対応はお休みとなります。 ですが、前日までにメールかLINEでご予約い...
お店のこと

今、着物を「正しい価格」で買ってみませんか?

結論から言います。「着物」というものは、このままでは無くなってしまうでしょう。 産地は縮小。作家さんの展示会は中止。流通を支える問屋、私たちを含む小売店は十分な動きがとれていません。 ...
コーディネート

横山俊一郎さんの三才山紬「別注の白」をコーディネートする

展示会場で見つけて、思わず感動。近く、横山俊一郎さんに制作をお願いしようと思っていた作品がそこに存在したからです。 参照 : 三才山紬 千成堂着物店 公式通販サイト 普段は京都でお世話に...
作品・商品を知る

秋に合う帯留め「葡萄と蔦」が関口まゆみさんから届きました

人気の彫金作家「関口まゆみ(騎西屋)」さんから、秋の帯留が届きました。 銀と真鍮を昔ながらの技法で加工した、手仕事の作品。 ひとつひとつの鏨(たがね)の目も、時間をかけて手で表現...
コーディネート

「鈴木織物の水衣錦」を着回して、夏の着物時期を拡大する

2020年の春夏は新型コロナウイルス流行があり、基本的に無いものとなってしまいました・・。 今、着物や帯をつくる機屋さんや、染匠さん、問屋さん、もちろん当店も相当に厳しい夏シーズンでし...
作品・商品を知る

薄色の着物には必須!透けない別染め八掛け・通し裏を作ります

薄い色味の着物を頼まれると緊張します!なぜなら、八掛けが表に透けるリスクがあるからです。 当店の取引先には日本随一の「うらもの」専門店があります。特選の長じゅばんが有名ですが、八掛けの...
お店のこと

私たち、千成堂着物店は「すべての買い物」を「贈り物」に変えます。

「買う」とはなんでしょうか? 単純に言えば、買い物とはお金を払って、商品やサービスを受け取ること。 着物を買うとき、「それ」だけでは、寂しいと思いませんか? どれにしようかな? 私...
作品・商品を知る

型染作家「関美穂子」さんに当店のオリジナルの帯をお願いしてきました

どう探しても、欲しいものが見つからないとき。あなたならどうしますか? これだけ、世の中にものが溢れていて。インターネットを使えば、検索もできる。 でも見つからない。そんなとき。 私...
コーディネート

浦野理一「経節紬」をネオ・ヴィンテージな着物コーディネートで楽しむ

こんにちは、作品担当 井上英樹です。 私の仕入の守備範囲で最も特殊なのは「リユースやヴィンテージ」です。普通の呉服屋さんでは扱わない、お仕立て上がり品や時代の経った作品のことです。 いわ...
作品・商品を知る

大人の夏着物コーディネートには「竹細工バッグ」が今年もおすすめ

大人の夏着物に合うバッグは何でしょうか。間違いなく「竹細工のバッグ」をお勧めいたします。 着物に合うバッグは数多くあります、例えば定番の利休バッグや革製のブランドバッグは着物に良く合い...
タイトルとURLをコピーしました