レースや紗の薄羽織に最旬のアクセント!「濱守櫻子さんの羽織紐」を別注いたしました

4月ともなると、いよいよ、夏のきものシーズンが視界に入ってきます。

今年は例年にないほど「夏の着物は力を入れたい!」というご依頼が多いです。

コロナウイルスの影響で去年の春夏が吹き飛んだ関係もあるのでしょう、今年は絶対二年分楽しむ!という気合がひしひし感じられます。

去年から、春夏を素敵に演出する別注品を仕込んでいますが、いよいよ、大物が入荷しました。

当店でも高い人気を誇る、ビーズジュエリー作家「濱守櫻子(Sakuraco)」さんの羽織紐です。

こちらは、中央のストーンをはじめ、配色や柄、素材に至るまでを作りこんでいただいた、当店限定の作品(別注)となります。

まず、作品担当こと 私、井上英樹は着物や帯といった作品はもちろん、ヴィンテージバイヤーだったころの経験から「コスチュームジュエリー」という世界にもある程度の経験があります。

特にシャネル、グリポワのパート・ド・ヴェールなんてのは得意分野だったりします。

シャネルのコスチュームジュエリーは女性を豪華に見せるのではなく、美しく魅せるもの、という哲学が非常に有名ですが、その世界観にはほれぼれしますね。

さてさて、濱守さんの作品は、どこかゴシックだったり、重厚な配色だったり、力のある構成が印象的。

作品自体の印象が強く、着物や帯の上に「on」することで強力なアクセントになります。

ですが、今回の作品については「当店の薄羽織地」の軽やかさにイメージを持っていただき、どちらかと言えば、静かなトーンや透明感を意識して、制作をいただきました。

勝山さと子 「おぼろ市松」羽尺 千成堂着物店 別注 モーブピンクの透け感

中央のストーンは高級感のある「天然の水晶」を贅沢に使用しています。

これは、当店が別注品として勝山さと子さんに制作をお願いしている薄羽織の透明感へのオマージュです。また、多面のカットが光を反射して含みのある色彩に輝き、高級感があります。

ビーズの重なりで色味の雰囲気は変化しますが、「ピンク系:mauve」「ブルー系:bleu」「パープル系:Tulip」と全てグレイッシュな色調で整えていただき、飛び柄でシルバーを入れていただきました。柄部分は一際に輝くスワロフスキーを使用しています。

紐の部分は柄を計算してビーズを通した糸をかぎ針で編み上げる「ビーズクロッシェ」という技法でつくられています。

パーツをつなぎ合わせていくだけではなく、しっかり感のある組上りとなっています。世界観だけではなく、あくまでも実用に耐える、質実剛健さがまた濱守さんらしい。

中央のクリスタルは10mmと小ぶりで、手に取ると実は小ぶりな印象を受けます。艶めきや輝きはあるのですが、あくまでも上品。羽織のコーディネートを格上げする名バイプレーヤーとしても完璧です。

先に書きましたシャネルの哲学「豪華ではなく美しく」、そんな一言が頭をよぎります。他にない羽織紐だと思います。

普段の世界観に比べると、ちょっと無茶を言った気がしますが、やはりプロのビーズジュエラーは違います・・・さすがの落としどころ、本当にありがとうございます。

作品担当 井上英樹

欲しいもの、お困りごと、作品担当が解決いたします

「自分の着物にあう帯を見つけたい」
「ネットの掲載品を実際に見たい」
「合うサイズの草履がない」
「お洒落なコーディネートがわからない」
「着物が着にくいので、仕立て直したい」
「紬をはじめたい」
「芭蕉布や上布など、特上品が欲しい」
「染織家の●●さんの作品が欲しい」

常に産地に足を運び、作家さんとものを作り、お仕立てを知り、そして繋ぎ手の問屋さんとも情報を共有しています。

あなたのお悩みやこだわりをお聞かせください。お答えご用意いたします。

お求めや各種ご相談:
044-863-8325 / メールとLINE

※公式通販サイトでも高品質なサービスをお約束
https://www.sennarido-kimono.com/

営業時間:
10:00~17:00 土日祝祭日定休 (17時以降や土日など時間外営業はお問い合わせください)

アクセス:
211-0041 神奈川県川崎市中原区下小田中1-18-22 Nビル3F → 地図
※駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください(成約時割引あり)
※代表電話番号 044-750-9557

千成堂の別注品
千成堂着物店のブログ
タイトルとURLをコピーしました