洋服と和服、どちらにも合うバッグブランド!ボッテガヴェネタ。

 

 着物のコーディネートによく合うバッグのブランドを見つける!

着物に良く合うブランドバッグ。

デザインから探すのはもちろんですが、今回はブランドの哲学から逆に探してみます。

 

控えめな美しさ、品質、職人技。

和装の哲学と非常に良くリンクする、イタリアの高級ブランドはいかがでしょうか?

 

着物と深くリンクする哲学を持つブランド、それは”ボッテガ・ヴェネタ”

控えめな美しさ、品質、職人技。

 ボッテガ・ヴェネタは引き続き成長していきますが、卓越した職人技、革新的なデザイン、現代的な機能性、そして最高級の素材に裏打ちされたその品質が変わることはありません。

また、職人たちが熟練の伝統技能と革新性を組み合わせ、目を見張るような技を発揮するアトリエを大切に守り続けることも、決して変わりません。

実際、ボッテガ・ヴェネタは職人とデザイナーが協力し合い、ともにインスピレーションを高めていくという独特のアプローチでラグジュアリーを築き上げています。

ボッテガ・ヴェネタならではのレザーによる編み込み、イントレチャートも、職人とブランドとの密接な関係を象徴しています。….

引用:ボッテガ・ヴェネタの伝統(公式サイトより、一部省略)

公式サイトでも説明されていますが、ボッテガ・ヴェネタのブランド哲学は、決して主張の激しいものではありません。ボッテガヴェネタは控えめな主張をデザインに込め、上質さと職人の手仕事による美しさを追求する・・そんなブランド哲学を持っています。

ボッテガヴェネタを代表するモチーフ、イントレチャート。その編み込みのレザーはイタリアの職人により、一織、一織手仕事で仕上げられているようです。

着物の職人技、美意識と共通する箇所が多いことに気が付きませんか?

一織、一織と手を動かし、美しさを表現する。まさに紬の着物と同じ、技術に裏付けられた美しさですよね。

 

ボッテガ・ヴェネタの意味から考える。

ブランド名は「ベネチアの工房」を意味するイタリア語です。

ブランド名からも感じるのは、技術に裏打ちされた美しさを追求する姿勢です。

通常、デザイナーの名前を関するブランドが多いなか、そのミニマルな命名理由すらも独特です。

さてさて、プロダクトを見てみましょう。

 

ボッテガ・ヴェネタ 、イントレチャートのハンドバッグ。

PC010020

ボッテガ・ヴェネタ エバノ モンテーニュ ハンドバッグ / イントレチャート パープル(紫)

USED:198,000円 / 千成堂着物店

 

こちらは当店(千成堂着物店)に入荷した、ボッテガヴェネタのハンドバッグです。

編み込みレザー、イントレチャートを全面に使用したモデルです。

短めに調節するとハンドバッグ、長めに調節すればショルダーバッグとしてコーディネートが可能、一粒で二度おいしい・・そんなモデルです。

ハンドバッグとして考えた場合、着物に合う条件を満たした良質な和装バッグとして、活躍が可能です。

PB260016

ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA) イントレチャート 限定 ハンドバッグ 黒

USED:118,000円 / 千成堂着物店

こちらは、世界限定250点が発売された、希少な限定モデルのUSEDです。

採用されたのは和のモチーフととしても馴染みの深い”がま口”タイプの開口部、変形編み込みのイントレチャートと組み合わせ、クラシックな中に現代的なテイストを表現しています。

単なるレトロ趣味に納まらないデザインは、上質なコートなどを確実に格上げ。

和装のみならず、最高の洋服コーディネートも楽しめること間違いなし。

この完成度、さすがボッテガ・ヴェネタ。

 

着物と洋服、どちらでも!コーディネートを楽しめる理由。

このバッグのように、小ぶりで、短めの持ち手、横長めのデザイン、上質な質感と条件を満たすバッグは沢山あります。

しかし、ブランドの哲学、成り立ちや考え方まで含めて、共感できるブランドは少ないのではないでしょうか。

ボッテガ・ヴェネタは確かに着物のコーディネートで良く選ばれるブランドです。

その理由はデザインだけではなく、このようなブランドの運営哲学にもあるのではないでしょうか。

 

控えめな美しさ、品質、職人技。ボッテガ・ヴェネタの哲学。

モードファンだけではありません。ボッテガ・ヴェネタは着物ファンとしても深く共感できるブランドの一つです。

ボッテガ・ヴェネタ・・・あなたのワードローブにいかがでしょう?

参考:着物に合うブランドバッグを一目で見極めるコツ。必ず押さえたい3つのルール。

自然布の帯と夏仕度 オンライン展

360度見回せます。右下のボタンで全画面表示もできます。

初心者から上級者まで、LINEとメールでお答えいたします

「自分の着物にあう帯を選んでほしい」
「ネットの掲載品を実際に見たい」
「合うサイズの草履がない」
「お洒落なコーディネートがわからない」
「着物が着にくいので、仕立て直したい」
「紬をはじめたい」
「呉服屋さんに入れなくて・・」
「式典のコーディネートを任せたい」
「芭蕉布や上布など、特上品が欲しい」
「染織家の●●さんの作品が欲しい」

まずはあなたの「こう着たい」をメールかLINEでお聞かせください。別注品からリユースまで駆使して、間違えのないご用意を致します。

ご相談と掲載品のお求め:
044-750-9554
メールとLINE

※公式通販サイト:
https://www.sennarido-kimono.com/

営業時間:
10:00~17:00 土日祝祭日定休 (時間外営業はお問い合わせください)

アクセス:
211-0041 神奈川県川崎市中原区下小田中1-18-22 Nビル3F → 地図
※駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください(成約時割引あり)

コーディネート
千成堂着物店のブログ
タイトルとURLをコピーしました