柳川千秋さんに別注。草木染の経緯絣が印象的な着尺「円環」をコーディネートする

柳川千秋さんの紬着尺「円環」は、特徴的な経緯の絣が美しい最新作。弊店の別注としてご制作いただきました。他にない特別な作品になっています。

この紬着尺の魅力は、洒脱な雰囲気と工芸的な温かみの融合にあると私は思います。まず魅力を感じるのは「着てお洒落」というところ。

柳川さんの作品全てに言えますが、ニュアンスのある草木染の色味と柄や配色の組み合わせ方は見事。海外メゾンの洋服の方の中にあっても、間違いなくお洒落と言いきれる感性の鋭さは柳川さんならではです。

柳川千秋さんの着尺 円環のアップ

そして、手に取るとわかるのですが、草木染による糸の発色の適度なゆらぎが無地場にランダムな縞を浮かび上がらせています。偶然性のある手仕事の絣模様が浮かび、質感がとても高いです。お洒落で工芸的、柳川さんの織った着尺はこの表現が似合います。

織上がりは節感も適度で、素朴過ぎないところも今の着物コーディネートを実現するには使いやすいポイントです。この雰囲気は力のある帯にも、シンプルな帯にも良く似合います。

染色作家 玉井佐知さんの手掛けた名古屋帯を合わせました。玉井さんはインテリアや飾る領域で作品を発表することもあり、空間において映える強い作品が特徴です。手掛けた帯もそのニュアンスが存分に生かされた傑作ですが、この迫力のある帯も、柳川さんの紬はきっちりと受け止めて調和します。

また、弊店オリジナルの無地系の紬帯もさらりと受け止めました。SRS/梅村更紗さんのスモーキークオーツの帯留めをきりっと効かせたシンプルなコーディネートもその高い質感が存分に発揮されて、格別です。どちらのニュアンスも素敵に表現できたのではないでしょうか。

紬をこれから着始める方から着なれた通の方まで、柳川さんの着尺はお勧めできます。合わせやすく、お洒落で工芸的、紬の着物をお探しなら必ずチェックすべき逸品に仕上がっています。

「着たい」「似合う」が間違いなく揃います

「自分の着物にあう帯を選んでほしい」
「ネットの掲載品を実際に見たい」
「合うサイズの草履がない」
「お洒落なコーディネートで揃えてほしい」
「着物が着にくいので、仕立て直したい」
「紬をはじめたい」
「似合うものをオーダーメイドしたい」
「式典のコーディネートを任せたい」
「芭蕉布や上布など、特上品が欲しい」
「染織家の●●さんの作品が欲しい」

お応えしてきた一例です。ご来店(予約制)はもちろん、メールやLINEでもお気軽にご相談ください。

ご相談と掲載品のお求め:
044-750-9554
メールとLINE

※公式通販サイト:
https://www.sennarido-kimono.com/

営業時間:
10:00~17:00 土日祝祭日定休 (時間外営業はお問い合わせください)

アクセス:
211-0041 神奈川県川崎市中原区下小田中1-18-22 Nビル3F → 地図
※駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください(成約時割引あり)

instagramよりコーディネート千成堂の別注品
千成堂着物店のブログ