新作には「あえて」ヴィンテージを合わせてみる。着物を自分らしく楽しむ新しいコーディネート術

ヴィンテージ期 大浦紫山の更紗名古屋帯と白鷹織の着尺のコーディネート

新作には「あえてヴィンテージの帯」が楽しい

今回ご紹介するのは、インスタグラムに掲載した佐藤新一(白たか織)さんの高機草木紬 着尺大浦紫山さんの九寸名古屋帯を合わせたコーディネートです。新作の着尺にヴィンテージの帯を合わせましたが、お互いが魅力を引き出し合った楽しいコーディネートができました

佐藤新一(白たか織)「白鷹の手綾織 高機草木紬 / 刈安」 着尺 × 大浦紫山 江戸更紗 九寸名古屋帯

こちらの新作の白たかの着尺は、丁度良い厚みと風合いで単衣でも袷でも楽しめます。糸の美しさと草木染めの優しさを合わせ持ち、リズム感のある織柄からくる深みのある艶が特徴。高級感があり、合わせる帯や小物で千差万別な表情を見せます。ヘビーローテーションとなるのは間違いなしです。

合わせた帯はヴィンテージの大浦紫山さんの作品。糸目を金で描いた「手描きの金彩更紗」は伸びやかでありながら繊細な線を贅沢にも全体にあしらい、上品で優雅な江戸更紗を堪能できる作品です。何より良いのは絶妙な配色。華やかでありながら浮かない絶妙さです。そして、上品でドラマティックな着姿をお求めやすい価格で楽しめるのもヴィンテージの喜び。ぜひワードローブへ仲間入りさせましょう。

自分らしさを追求は「あえて」のヴィンテージ帯から

幅広い場面に合う着尺は新作に、主役となる魅せる帯を「あえて」ヴィンテージで合わせて楽しむという当店らしいコーディネートはいかがでしょうか。小物をシンプルにしたところも「らしい」ですが、合わせた小物の中での注目は、やはりアクセントにした橋爪玲子さんの色漆帯留めの「黒」。ここで、どこにも使用されてない「黒」を持ってくるのはなかなか無いように思いますが、美しさの中に引き締め感のある上質なカジュアルが表現でき「魅せる着姿」が完成します。

オリジナル別注作品からリユースやヴィンテージまで幅広く取り揃えている当店です。自分らしさを大切に追及する着姿を求めてコーディネートの幅を広げて、是非お買い物をお楽しみください。

<スタッフ マキコ>

自然布の帯と夏仕度 オンライン展

360度見回せます。右下のボタンで全画面表示もできます。

初心者から上級者まで、LINEとメールでお答えいたします

「自分の着物にあう帯を選んでほしい」
「ネットの掲載品を実際に見たい」
「合うサイズの草履がない」
「お洒落なコーディネートがわからない」
「着物が着にくいので、仕立て直したい」
「紬をはじめたい」
「呉服屋さんに入れなくて・・」
「式典のコーディネートを任せたい」
「芭蕉布や上布など、特上品が欲しい」
「染織家の●●さんの作品が欲しい」

まずはあなたの「こう着たい」をメールかLINEでお聞かせください。別注品からリユースまで駆使して、間違えのないご用意を致します。

ご相談と掲載品のお求め:
044-750-9554
メールとLINE

※公式通販サイト:
https://www.sennarido-kimono.com/

営業時間:
10:00~17:00 土日祝祭日定休 (時間外営業はお問い合わせください)

アクセス:
211-0041 神奈川県川崎市中原区下小田中1-18-22 Nビル3F → 地図
※駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください(成約時割引あり)

instagramよりコーディネート
千成堂着物店のブログ
タイトルとURLをコピーしました