橋爪玲子さんの千成堂別注品、蒔絵の扇子と帯留めは流行りの無い永遠を感じる作品です

橋爪玲子 蒔絵の扇子 「四弁花」 千成堂別注色 白竹/橋爪玲子 水牛角に蒔絵の帯留 「瑞雲」 千成堂別注

第一声は「可愛い!」でした。心の声が三回は漏れました。様々に橋爪さんの作品を拝見してきましたが、今回は素敵な上に、何より可愛いと思いました。

和歌山県海南市にアトリエを構える漆作家「橋爪玲子」さんから届いた最新作は四弁花をモチーフにした白竹の扇子と、瑞雲をモチーフにした帯留めです。

あくまでもモチーフは四花弁と瑞雲という普遍的なもの。そこに加えて「今」の表現力。まさに現代の蒔絵を感じさせます。

扇子は、白竹に浮かぶ銀蒔絵の花弁一枚一枚の繊細な濃淡に魅了されます。水牛角の帯留めは、深みのある艶のある黒に惹き込まれそうなところに、丸いフォルムの大・中・小の瑞雲が実に穏やかに浮かび、私も気づけばにっこりです。

こちらの商品は、店頭またはオンラインにて既に販売開始しております。なお、6月23日まで期間限定とはなりますが、お茶道具やジュエリーなども含めたミニ展示会を開催中です。また、作品からのオリジナルオーダーも承っております。お気軽にお問合せくださいませ。

橋爪玲子 蒔絵の扇子 「四弁花」 千成堂別注色 白竹

橋爪玲子 水牛角に蒔絵の帯留 「瑞雲」 千成堂別注

見てヨシ、使ってヨシ、の間違いなくご満足いただける橋爪作品に、当店の提案を含んで千成堂別注のオリジナルとして作成していただきました。永遠の良さと一つしかない楽しさをご堪能ください。

<スタッフ マキコ>

自然布の帯と夏仕度 オンライン展

360度見回せます。右下のボタンで全画面表示もできます。

初心者から上級者まで、LINEとメールでお答えいたします

「自分の着物にあう帯を選んでほしい」
「ネットの掲載品を実際に見たい」
「合うサイズの草履がない」
「お洒落なコーディネートがわからない」
「着物が着にくいので、仕立て直したい」
「紬をはじめたい」
「呉服屋さんに入れなくて・・」
「式典のコーディネートを任せたい」
「芭蕉布や上布など、特上品が欲しい」
「染織家の●●さんの作品が欲しい」

まずはあなたの「こう着たい」をメールかLINEでお聞かせください。別注品からリユースまで駆使して、間違えのないご用意を致します。

ご相談と掲載品のお求め:
044-750-9554
メールとLINE

※公式通販サイト:
https://www.sennarido-kimono.com/

営業時間:
10:00~17:00 土日祝祭日定休 (時間外営業はお問い合わせください)

アクセス:
211-0041 神奈川県川崎市中原区下小田中1-18-22 Nビル3F → 地図
※駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください(成約時割引あり)

作品・商品を知る千成堂の別注品
千成堂着物店のブログ
タイトルとURLをコピーしました