町田市の染織作家 中野みどりさんの手掛けた草木染の帯揚げは「今だけの色」です

町田市にアトリエを構える染織作家 中野みどりさんの草木染の帯揚げが届きました。

中野さんは着尺や帯、ショールといった紬織物を手掛ける作家なのですが、糸を染める草木染を応用した帯揚げも少数ですが発表しています。作品展やアトリエのみを基本に取り扱われていましたが、少しだけ分けていただきました。

中野みどりさんの草木染の帯揚げ

「季節によって出ない色もある」

「新鮮な色を染めるの」

「どれだけやっても、作るのは楽しい、飽きない」

全てにおいて妥協なく、そして楽しく作られた作品たちは、優しい色を静かに湛えています。

非常に写真では再現が難しいのですが、下記にてご紹介いたします。

柿 (1)

柿 (2)

林檎(1)

林檎(2)

楊梅(やまもも)

中野みどりさんの制作

中野さんは紬織の人間国宝 宗廣力三先生に師事、現在はその紬哲学をベースに草木染の探求や、着る人に本当に似合う作品を目指して、制作をされています。

染料の配合・染める時間はもちろん、チップの採集の時期すらもその発色に盛り込み、独特の優しい色味を出します。だんだんと着尺もご紹介したいと考えているのですが、まずは、その世界観の片鱗を味わっていただきたく、今回のご縁となりました。

発色は経験とそのタイミングによるものですので、同じ色味は染めることはできず、一作品は世界に一点限りとなります。

また、「自然の光」の中で最も美し表情を見せる色たちです、お手に取って、日の光の中でその優しい穏やかな色味を味わってみてください。

この魅力・・・たまらないものがあります。

作品担当 井上英樹

自然布の帯と夏仕度 オンライン展

360度見回せます。右下のボタンで全画面表示もできます。

初心者から上級者まで、LINEとメールでお答えいたします

「自分の着物にあう帯を選んでほしい」
「ネットの掲載品を実際に見たい」
「合うサイズの草履がない」
「お洒落なコーディネートがわからない」
「着物が着にくいので、仕立て直したい」
「紬をはじめたい」
「呉服屋さんに入れなくて・・」
「式典のコーディネートを任せたい」
「芭蕉布や上布など、特上品が欲しい」
「染織家の●●さんの作品が欲しい」

まずはあなたの「こう着たい」をメールかLINEでお聞かせください。別注品からリユースまで駆使して、間違えのないご用意を致します。

ご相談と掲載品のお求め:
044-750-9554
メールとLINE

※公式通販サイト:
https://www.sennarido-kimono.com/

営業時間:
10:00~17:00 土日祝祭日定休 (時間外営業はお問い合わせください)

アクセス:
211-0041 神奈川県川崎市中原区下小田中1-18-22 Nビル3F → 地図
※駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください(成約時割引あり)

作品・商品を知る
千成堂着物店のブログ
タイトルとURLをコピーしました