冬の着物コート、今着たい”紬の長羽織”。旬の着物コーディネートは千成堂オリジナルで。

千成堂着物店オリジナル、紬の長羽織。限定2枚が完成しました。

黒に近い焦げ茶色の長羽織。

黒茶の紬地長羽織、コーディネート

贅沢な紬の生地、蛇の目傘×流水の逸品付け下げを仕立て直し。

紬と裏に蛇の目傘が配された、洒落た羽織になっています。

お着物とのコーディネートの幅も広く使いやすい羽織です。

羽織の反物からは生まれない、手作り、特注品の味わいを大切に。

羽織紐も充分に吟味して、質のよいものを選びました。

適度に厚みのある生地で暖かく、ストールを合わせれば冬の日でも大丈夫。

羽織の紐

千筋の小紋柄の紬の長羽織。

ピンク系紬地長羽織、千成堂オリジナル

紫、グレー、ピンク、ベージュの色が細い縞模様に入っています。

千筋と呼ばれる代表的な小紋柄の紬の袷から、長羽織に仕立てました。

細かい縞は、遠目には全体が溶け合って、グレーがかった紫色のようにも見えます。

明るめの優しい色合いで、今までの羽織にはちょっとない洒落た仕上がりになりました。

もちろん、羽織の紐にもこだわって吟味し、スモーキーピンクの優しさを大切にまとめました。

紫の紬長羽織アップ、羽織紐

ページが表示できません - Yahoo! JAPAN

寒い季節がいよいよ到来。着物の寒さ対策は整っていますか?

寒い季節の着物コーディネートを考えるときに、コートやストールなどの寒さ対策が必要。

以前ちょっと予告させていただいていた、特注の長羽織が仕立てあがりました。

千成堂では、現代に合う、着物コーディネートを提案しておりますので、どうしても従来の道行コートや厚手の着物コートは合わせにくくなってきていると感じていました。

また、お車での移動の多い方には、厚手のコートは必要ないと思う方もあり、それならばと、イメージに合うものを作ってしまおうと考えました。

羽織用の反物ですと、少し物足りない印象がありますので、紬の付下げと紬の袷を長羽織りに作り替えました。

 

千成堂謹製 長羽織のコンセプト。

トレンド感×温かみのある上質素材ににこだわりました。

大きく分けると3つのコンセプトで考えました。素材、色、丈、この三点はトレンド感を演出する重要なポイントです。

1.生地は冬でも暖かい紬。

生地は上質で温かみのある紬地を贅沢に使用しました。

風合いのある紬着物の仕立て直しを行ったことで実現できた、この生地感をお届けしたいです。

2.色味は着物に合わせやすい色。

カラーリングは渋め。洋服ブランドの大判ストールをコーディネートするしても違和感のない、色にこだわりました。

また、羽織紐も吟味。隙の無いカラーコーディネートです。

長さは膝下くらいの長羽織に仕立てる。

黒茶の紬地長羽織、千成堂オリジナル

特に重要なのは着丈、最近の流行は長めの羽織です。この着丈感ならコート感覚で格好良く着こなせます。

 

千成堂謹製の長羽織、旬の着姿をお約束いたします。

私自身の経験ですが、納得のいく、素敵な秋冬の着物コートを見つけるのは至難の技でした。

大人の着姿と考えるには派手すぎる配色、洋服感覚とはかけ離れた着丈感、上質感の無い素材・・なかなか難しいと常々考えていました。

今回、お届けしたいのはその点をクリアした、私自身も大好きな2枚です。

是非お召しいただいて、そのご感想もお聞かせください。

長羽織はヤフオク店でご紹介中です、是非ご覧くださいませ

ページが表示できません - Yahoo! JAPAN
ページが表示できません - Yahoo! JAPAN

 

ご紹介した商品は、店頭と通販サイトでご覧ください。

こんにちは、千成堂着物店のブログへようこそ!

こちらの商品は神奈川県川崎市の実店舗(予約制)と公式通販サイトでお求めいただけます。

コーディネートにお悩みのあなたも安心。着物と帯はもちろん、各種小物まで、トータルコーディネートでのご納品も承っております。

また、お忙しいあなたはお電話・メール・LINE@をご利用ください。店頭と同様の行き届いたサービスをご案内しています。

コーディネート
千成堂着物店をフォローする
千成堂着物店 公式ブログ / 川崎市 武蔵小杉から一駅
タイトルとURLをコピーしました