型染め作家 関美穂子さんに別注した名古屋帯「花園」が届きました

作品担当 井上英樹です。

関美穂子さんから新作の帯地が到着いたしました。

こちらは、私、井上 英樹が配色のアイディアをお伝えして、考えていただいた当店のオリジナル作品となります。

関さんは50代でも若手と言われる、この業界においては、きっと若手になるのでしょうか。ですが、今回、届いた帯に感じる空気は、もはや若手という表現は似合わない、群を抜いた世界観でした。

関美穂子「花園 / 千成堂着物店別注色」紬地に型染 九寸帯地

関美穂子さんの型染帯「花園 千成堂着物店 別注」
参照 : 関美穂子 作品 / 千成堂着物店 公式オンラインショップ
関美穂子さん別注の型染帯「花園」と作品担当 井上英樹
参照 : 関美穂子 作品 / 千成堂着物店 公式オンラインショップ

スカーフから着想する配色

こちらは「とあるスカーフ」から着想をいただきました配色ですが、今回の作品にはとても難関のポイントが多く、関さんにはとってもご苦労を掛けてしまいました・・。

まず、この花園という柄は、濃い地色に白い花を浮かせるような表現に特徴がある柄です。

今回、オリジナリティーを出すため、配色を反転させて、制作をいただきました。

そのため、通常とは全く異なる、薄い地色の帯になっているのです。

関美穂子さんの型染帯「花園 千成堂着物店 別注」の柄全体図
参照 : 関美穂子 作品 / 千成堂着物店 公式オンラインショップ

そのため、今までとは配色の感性が異なり、大変に苦心されたと聞いています。

彩度の高い配色を咀嚼して、関さんの色に昇華する

着想の元になったスカーフは明度・再度の高いものでした。

仮に、そのままの感覚を再現する場合、染料ではなく顔料が正しい選択です。

そのため、帯地から浮かず馴染む染料を使う関さんには、同じ世界観は出しにくいのです。

ですが、制作を受け入れていただけたのです。

普通、自身の世界観に遠く離れた依頼は、作家さんから断りが入るケースが多いです。少し遠い世界観に挑戦をいただけたことに、ある種の感動がありました。制作にしっかりと時間をとっていただき、じっとお待ちしておりました。

一度、関さんが色を含み、咀嚼し、自身の世界観に再度描きなおす。

本当に、贅沢な依頼となってしまいました・・。

関美穂子さんの型染帯「花園 千成堂着物店 別注」の垂れ色
参照 : 関美穂子 作品 / 千成堂着物店 公式オンラインショップ

また、たれの部分は、今回も重ねて色を染めて、質感を高めていただきました。

紬の地風と相まって、良い風合いです。

白地の帯の難しさ

おそらく、柄部分を白地にしてしまうと、少し物足りなかったのでしょう。

柄の部分は白ではなく、ベージュ系の地色に仕上げてあります。

このため、ポップで愛らしい、花たちの世界観に「落ち着き」や「渋み」が重なります。

関美穂子さんの型染帯「花園 千成堂着物店 別注」の生地感と柄
参照 : 関美穂子 作品 / 千成堂着物店 公式オンラインショップ

ご自身の世界観「愛らしい、ポップ」さの中に、しっとりと落ち着いた「こなれ」が加わり、二層に世界の広がりを感じさせます。

これはもはや「若手」という表現が似つかわしくない、一つ飛びぬけた表現力だと思います。

関美穂子さんの帯をどうコーディネートするか

関美穂子さんの型染帯「花園 千成堂着物店 別注」の帯前 コーディネート
参照 : 関美穂子 作品 / 千成堂着物店 公式オンラインショップ

早速、コーディネート担当である母 井上和子が構成を考えてくれました。

横山俊一郎さんの三才山紬を合わせた紬コーディネート。

ワントーンを超えた、同トーンの表現がまさに、今のバランス感です。

そして、衿秀さんから入荷した、素敵な色味の絞りの帯揚げで、盛ったコーディネートです。

また、濃い色の結城紬や大島紬などに合せても、きっと合うのではないでしょうか。

お手持ちの着物に新鮮な表情を加えてくれる、便利な帯でもあります。

今回、撮影では大島紬の蚊絣を着ていましたが、私が女性だったら、この帯を合せると思います。

参照 : 関美穂子 作品 / 千成堂着物店 公式オンラインショップ

関美穂子さんの帯は主役でもあり、名バイプレーヤーでもある

私や、母であるコーディネート担当 井上和子は、無彩色のグレーだけがお洒落で現代的な着物だとは、もう考えていません。

楽しさを感じさせる色彩や、どこか力の抜けた雰囲気の妙味にシンパシーを感じています。

今、お勧めをしている、明るいウォームな着物コーディネートにも、きっとこの帯なら花を添えてくれると思います。

主役として十分足りる「関さんの型染の帯」ですが、少し落ち着いたニュアンスのこちらは、存在感を放つ、名バイプレーヤーでもあるのではないでしょうか。

今回の作品も、お勧めできる完成度に仕上がりました。

是非、あなたの感性で、新しいスタイルを完成させてください。

関美穂子さんの型染帯「花園 千成堂着物店 別注」の帯前
参照 : 関美穂子 作品 / 千成堂着物店 公式オンラインショップ

作品担当 井上英樹

「あなたの素敵を引き出す」一人ひとりに合わせた、こだわりのコーディネートはお任せください

私たちは「人」を大切にします。お好み、お席、お手持ち品やご予算、着方のお困りごとや始めたいこと・・・まずは、メールかお電話でお話をお聞かせください。一つひとつ吟味された作品たちを組み合わせて、あなただけのコーディネートを仕立て上げます。ます。必要に応じて、追加料金のない特注品制作や忙しい方向けの完全お任せプランもあります。品川駅から約28分 川崎市に完全予約制の店舗。美しいキモノ・きものSalon掲載店 / TVドラマ・WEBメディアにも協力。

※最新の在庫状況は公式通販サイトをご覧ください。
https://www.sennarido-kimono.com/

お求めや各種ご相談:
044-863-8325 / メールとLINE

営業時間:
10:00~17:00 土日祝祭日定休 (17時以降や土日など時間外営業はお問い合わせください)

アクセス:
211-0041 神奈川県川崎市中原区下小田中1-18-22 Nビル3F → 地図
※駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください(成約時割引あり)
※代表電話番号 044-750-9557

千成堂の別注品
千成堂着物店のブログ
タイトルとURLをコピーしました