着物・帯・草履など、あなただけの特注品の制作を承っています(10/24更新)

本場結城紬の別注品と作品担当 井上英樹

千成堂着物店では特注品の制作を承っています。下絵から制作する手描き友禅、染織作家の感性が生きた染織作品、足の形やサイズ感を細かく反映させる草履など、今までに数限りなく制作を行って参りました。

お客様にお納めした作品を勝手にご紹介することはできないため、一部の作品や当店のオリジナルとして制作した作品をご紹介いたします。随時追加の予定です。

型染の角帯 「サボテン」制作:武村小平

一番最初にご紹介するのは作品担当 井上英樹の私物の角帯です。武村小平さんに制作をお願いしました。氏の作品の中でも人気の高い作品「サボテン」こちらの型をベースに配色・技法を作りこんでいただきました。モノトーンの世界観を手間をかけた技法で演出した贅沢な作品です、裏地まで妥協なく配色をコーディネートしていただきました。生地は上質で染め上がりの良い栃尾紬。角帯を染めるのは初めて、と伺っていましたが、さすがの完成度です。

角帯は大切な方へのプレゼントにもおすすめです。

琉球紅型 九寸名古屋帯 制作:宮城里子

染織作家 宮城里子さんに制作をいただいた名古屋帯です。お客様よりイメージとなる様々な作品の資料をいただいた結果、宮城さんの作品をオリジナルの配色で制作いただく事にしました。こだわりの紫鳶色の地色は当店のコーディネート担当 井上和子推薦の一色を沖縄に送り、お願いしました。華やかさ、発色の楽しさと大人のムードを併せ持った傑作です。

男性用 竹細工バッグ 制作:高江雅人(竹工房オンセ)

こだわりの男性用バッグのご依頼も承りました。大分県の伝統工芸士 高江雅人さんに制作をいただいた、上質な竹細工バッグです。大変に着物にこだわりを持ったお客様、ご自身で誂えられた紬を内布に使い、開口部のデザインアイディアもいただきました。大きさと取っ手の長さを作りこみ、大変上質感のある逸品に仕上がりました。写真はご旅行の際お送りいただきました。

手描き更紗の帯 制作:大浦紫山

更紗の帯が欲しいと井上和子の思い付きから始まったプロジェクト。江戸更紗の大家 大浦紫山さんの昭和時代のアーカイブからの復刻です。制作指揮には元 菱一の染匠も加わり、地色の白よごし引染と金彩の分量をプロデュース。さらに美しい作品となりました。生地はさらりとした質感が心地よい、工房がよく使う生地。数百点より選び抜いた柄の選定は井上和子。

喜如嘉の芭蕉布 八寸帯「ヤシラミ×ムディー」

千成堂着物店別注 喜如嘉の芭蕉布 ヤシラミー×ムディーの八寸名古屋帯

喜如嘉の芭蕉布の八寸帯も別注いたしました。こちらは喜如嘉芭蕉布事業協同組合の理事長 平良美恵子さんに柄の創作をいただいた作品。地には「ムディー」と呼ばれる、多色の色糸をより合わせた経糸を使い、さらに質感をアップしていただきました。

内藤早苗 注染の日傘「Fragile」

内藤早苗 注染の日傘 Fragile

注染作家 内藤早苗さんにお願いした日傘です。注染で染めだした柄は、空間に無作為の美を生み出すお香の煙。洋服や手ぬぐいに使われていた柄を、落ち着いた濃藍色で表現いただきました。時間がたつと青みが強くなり、より爽やかになります。

関美穂子 型染の名古屋帯「猫の庭」

関美穂子 猫の庭 名古屋帯 千成堂着物店別注

人気の型染め作家「関美穂子」さんに別注した作品です。配色はとあるスカーフから着想をいただきました。トレンド感のあるくすみカラーが絶妙。大人に似合う、ポップでお洒落な作品です。

本場結城紬 小倉商店別注 「裂取 百亀甲細工」の「白」

本場結城紬 小倉商店 白よごし 裂取 反物

こちらは当方のデザインではありませんが、かつて、あまりにも高評価を受けた作品の復刻として、別注していた作品です。まさに、エレガンスを体現した本場結城紬。

細工物と呼ばれる、絵絣的な表現が華やか。

古川莉恵さんに別注「宵」がテーマのピアスと切子の帯留

古川莉恵さんにお願いしたオリジナルの帯留とピアス「宵」

硝子作家 古川莉恵さんにお願いした、切子の帯留とピアスです。二点の帯留は宵、ピアスはモノトーンがテーマになっています。新しい感覚の和装小物としてピアスを提案するべく、制作しました。

このページは随時更新の予定です

実のところ、当方が制作をさせていただいた作品はかなりの量があります。今回、このページを始めるにあたり、掲載の許可がもらえたものだけ段々と更新を重ねていこうと思います。

特注品をお考えのお客様は作品担当 井上英樹までご用命ください。「この着物に合わせた帯を作って欲しい」のようなご用命も承ります。若輩の私が考える世界観ではありますが、謹んでお受け致します。

「着たい」「似合う」が間違いなく揃います

「自分の着物にあう帯を選んでほしい」
「ネットの掲載品を実際に見たい」
「合うサイズの草履がない」
「お洒落なコーディネートで揃えてほしい」
「着物が着にくいので、仕立て直したい」
「紬をはじめたい」
「似合うものをオーダーメイドしたい」
「式典のコーディネートを任せたい」
「芭蕉布や上布など、特上品が欲しい」
「染織家の●●さんの作品が欲しい」

お応えしてきた一例です。ご来店(予約制)はもちろん、メールやLINEでもお気軽にご相談ください。

ご相談と掲載品のお求め:
044-750-9554
メールとLINE

※公式通販サイト:
https://www.sennarido-kimono.com/

営業時間:
10:00~17:00 土日祝祭日定休 (時間外営業はお問い合わせください)

アクセス:
211-0041 神奈川県川崎市中原区下小田中1-18-22 Nビル3F → 地図
※駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください(成約時割引あり)

千成堂の別注品
千成堂着物店のブログ
タイトルとURLをコピーしました