着物コーディネートの流行は”キレイ色”にシフト?大島紬も、希少な帯も明るいカラーリングから選ぶ。

着物コーディネートのルールにちょっとした変化が現れているようです。今年風の着物コーディネートの絶対トレンド、”キレイ色×軽い質感”に触れてみましょう。

季節的な意味合いもあるとは思いますが、着物・帯・バッグ全てにおいてキーワードは”キレイで明るい軽やかなカラーリング”のようです。

先日入荷した、大島紬とブランドバッグのコーディネートを見てみましょう。

 

希少な螺鈿(らでん)細工の帯を合わせた、最旬ライト・フォーマルコーディネート。

キレイな配色を完成するのは、軽い色合いのバッグと帯。

P3250134

 

当店公式インスタグラムアカウントでも驚異的な人気を誇る、キレイ色コーディネートの基本的なスタイリングです。なんと、このぼかしの付け下げは”渋い”の代名詞でもある、大島紬なのです。

シュッとした質感ながら、ほんのりと香る春の気配はまさに新しい提案。

帯揚げ、バッグもライトカラーリングに統一。世界観を壊しません。

また、注目はこちらの帯、貝を細やかに配置した螺鈿(らでん)細工を施した、作家物の帯です。スッキリとしたデザインを選び、雰囲気を軽やかに統一しています。

 

しょうは織り、激レアな帯も・・また軽やかに!!

P3250132

非常に緻密な工程を経て織り上げられる、希少な帯・・しょうは織のモダン吉祥柄帯×大島紬のコーディネートです。今年風なコーディネートなら、やっぱり配色は軽め。

ヴィトンのクラッチバッグ”ポシェットソービー”も小さめを選んでいます。大人っぽいエナメル感のあるクラッチ、着物コーディネート内に占める割合を少なくする意味もあり、小さめを選ぶのも良い感じです。

(カジュアルなコーディネートの場合、軽い色合いのふにゃっと柔らかいクラッチを選ぶのも良いですね。)

 

結論:着物コーディネートのキーワードは”キレイ色”です!

いかがでしょう。ごっちりと技法を盛り込んだ帯をアピールするのも確かに着物の醍醐味ではありますが、今回のご提案のように、色合いや技法の分量をコントロールすることによって、さらに今年感=軽さが出るのではないでしょうか。

冬→春のコーディネートチェンジを考えた時、今年はキレイ色の演出がおすすめですよ!

実店舗では、ブログ掲載の商品をお手に取ってご覧いただけます

神奈川県川崎市に実店舗(予約制・当日可)があります。着物コーディネートのご相談も承ります。掲載していない商品や特注品などもお問い合わせください。

※最新の在庫状況は公式通販サイトをご覧ください。
https://www.sennarido-kimono.com/

お求めのご相談:
044-863-8325 / メールとLINE

営業時間:
10:00~17:00 土日祝祭日定休 (17時以降や土日など時間外営業はお問い合わせください)

アクセス:
211-0041 神奈川県川崎市中原区下小田中1-18-22 Nビル3F → 地図
※駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください(成約時割引あり)
※代表電話番号 044-750-9557

コーディネート
千成堂着物店のブログ
タイトルとURLをコピーしました