セミフォーマル~上質なお洒落着までコーディネート可能、オリジナル付下げが完成!

東京を代表する老舗染匠 菱一さんへ特注した、オリジナルの染ものシリーズがおかげさまで好評です。

前回、2反限定で企画した小紋も早くも完売、早速追加の注文をしてきました。新柄も制作しております、きっと近いうちにお目にかけられると思います。さて、今回ご紹介するのも、あの菱一さんとの共作です。飛び柄の付下げ2型です。

以前より感じておりましたが、柄の華やかな訪問着は着ていくシーンが限定されてしまい、現代では使いにくくなっています。また、華やかな手の込んだ仕事になればなるほど、非常に高価な着物になってしまうため、レンタルで間に合わせる方も増えています。今回、当店がこの付け下げを通して提案したいのは「所有する意味のある、上質で現実的な着物」です。改まったお席から式典まで、幅広く御召しいただける着物、程よい付下げをつくればきっと喜んでいただけると考えたからです。

なぜ付下げなのか。

付下げとは小紋と訪問着の中間の格を持った着物です。式典や改まったお席にも出席できます。お茶のお席(※流派や考え方にもよります)でもよく着られる着物です。当店のお客様は伝統志向のキチンとした和のお稽古を嗜まれる方も多く、また、パーティーや講演など人に見られるご職業の方もいらっしゃいます。前回ご紹介した、飛び柄の小紋をはじめ、すっきりとお洒落に着こなせるセミフォーマル型の着物は本当によく尋ねられていました。ですが、中々ご紹介したいものに出会えず、オリジナルの制作を決めました。現代的なセミフォーマルな基準となる、ベーシックな一枚を企画いたしました。

菱一×千成堂着物店 有職文様 華丸紋の付下げ

参照:千成堂着物店 菱一 商品一覧

 

すっきりとグレイッシュ、でも、女性らしい。紫を極うっすらと含んだ色味の地色に、有職文様から華丸紋をデザイン。糊を置いた京友禅、挿した金彩も美しいお品です。制作はもちろん東京を代表する染匠 菱一さん。柄は以前、菱一さんの帯に採用された柄。大きさを細かく調整して、着尺にベストなバランス感に再デザインしてあります。この華紋が最大のこだわりポイントです。幾何学模様にも見えるこちらですが、出典はあくまでも有職文様。ずばり古典文様です。落ち着いたお席にもおさまりよく素敵です。すっきりとした飛び柄は合わせる帯も幅ひろく、”所有”する意味のある一枚に仕上げました。

参照:千成堂着物店 菱一 商品一覧

時々記事にも書きますが、幾何学文様では斬新すぎて、ふさわしくない改まったお席があります。目の肥えた方の集まる会ならなおさらです。古典文様の付下げはその点も安心。着ていける場面、ふさわしい場面が増えます。今回、採用いただいた技法は「手描き・手差し友禅」です。染めた柄に無色の線が残っていると思いますが、型で糊を置いたものではなく、手描きにこだわりました。制作する難易度が高く、熟練した友禅職人さんでも細かい柄を染めるのは一苦労・・。その分、手仕事の味わいが上質感を演出してくれます。遠目にも美しいですが、近くでじっくりと眺めても鑑賞に値する出来栄えです。さすが、染の菱一さんです。

 

また、色も柄も幅広い年代の方にもふさわしい良い色を選びました。素敵な着こなしをお楽しみいただけること間違いなし。その着心地や、作品の完成度を決めるのは生地へのこだわり。河藤(株)さんの最高級濱ちりめんより変わり一越( 790g)を採用しております。シボの控えめなサラリとした一越ちりめん、染め上がりもよく、高級な染めの着物に採用される贅沢な生地です。

素材、意匠、染め。全てに妥協の無い、自信の一品ができました。当店の感性を素晴らしい作品に昇華した、菱一さんの制作担当さん、染めの職人さんにも、感謝を申し上げます!

菱一×千成堂着物店 若松文様 日本刺繍の付下げ

参照:千成堂着物店 菱一 商品一覧

 

ただの飛び柄ではありません、京都の工房こだわりの日本刺繍。千總さんはじめ、老舗の仕事を請け負う腕利きの工房の仕事です。制作は菱一さん。ポンポンと花の咲いたような愛らしい丸い文様は若松からデザインしたオリジナルの文様です。色のトーンを地色と合わせて、配色しました。中心部分には銀糸を品よく合せてあります。また、実際の着用に合わせて糸の種類を設計してあります。特に摩擦のかかるひざ下部分には撚りを大きくする糸と、小さくする糸をつかい、糸ほつれへの耐久性を増してあります。高いクオリティーは菱一さんの制作担当さんのニクイ心づかいでもあります。

 

参照:千成堂着物店 菱一 商品一覧

地色は高級感のある紫みのあるグレー系を選びました。グレーは難しい色です。加減を間違えると冷たい印象や、地味な印象を与えてしまうためです。そのため、無彩色のグレーではなく、華やかさのある、女性を美しく彩る色を選んであります。何度も菱一さんのオフィスにお邪魔して、担当さんにはお店に見本を持って来ていただいて、探りに探った一色です。生地は濱ちりめんの780g、品の良い光沢感が特徴です。

参照:千成堂着物店 菱一 商品一覧

トータルコーディネートはぜひ当店までご用命ください

今回提案した付下げは、前回ご提案した飛び柄小紋より、さらに高級感を重視した仕上がりとなっています。最初にセミフォーマルを強調しましたが、出すぎない柄行きを採用したため、帯あわせによっては、”小紋と付下げの中間、落ち着いた上質なお洒落着”としてのコーディネートも楽しむことができます。着る場面を限定する、高額な着物ではなく、実際に着て楽しむ、所有する意味のあるお品ができたと思います。

また、どちらも当店がデザインを保有しており、お時間をいただければ異なる色で制作することも可能です。また売り切れている場合は、再度染め直し制作致しますので、さらにこだわるあなたは是非、ご相談ください。また、幅広い帯が合うということはコーディネートにも悩むということ・・そんなあなたは是非、当店のコーディネート担当までご相談ください。当店がきっとあなたのお役に立ちます!

 

参照:千成堂着物店 菱一 商品一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

すっきり上質な着姿が、じっくり相談しながら選べます。着付け講師もおり、初心者の方もあんしん。



千成堂着物店は武蔵小杉から一駅、武蔵中原にあります。
着物と帯はもちろん、草履やバッグまでトータルコーディネートでお選びいただけます。

お手持ち品を活かすご相談、クリーニングやお直しも大歓迎!土日祭日、仕入れ日など不在日が不定期にありますので、ご予約がお勧めです(当日可)。

お問い合わせ、ご予約

電話: 044-750-9554  (平日9:00-18:00 ) / メールはこちら

LINE @公式アカウント

写真でのお問い合わせやご予約、買取のご相談など担当者直通です。
個人のLINEの感覚で気軽にご利用いただけます。(ID検索は@sennaridoです。)

友だち追加

ほぼ全ての商品が見られる、公式ネットショップ

千成堂着物店 -公式通販サイト-



【セール開催中】公式ネットショップこちら