秋、一番の着こなし!大島紬の訪問着を洒落帯とコーディネートする

参照:大島紬 訪問着 袷着物 / 生成色 × 墨絵調の蔓草(つるくさ) / ややゆったり目サイズ

大島紬の訪問着を洒落帯でセミフォーマルにコーディネートする

秋は着物選びが本当に楽しくなる季節です。特に紬の着物が本当に楽しい!ということで今回は紬、しかも訪問着のコーディネートに挑戦してみました。

大島紬の訪問着、墨絵調の蔓草(つるくさ)が描かれたシックな一品です。時々話に出るのですが、紬の訪問着に合う帯ってなんでしょうか?格としては礼装になるのですが、金糸の西陣系の帯ではちょっと相性が悪い・・難しい着物のジャンルです。

大島紬をはじめ紬の訪問着や付下げに合う帯は、実はシックな洒落帯だったりします。

参照:紬地に型染めの袋帯 / 生成色 × 黒とグレーの御所解文様 / 小紋、紬に合わせて

今回コーディネートしたのは、紬地に型染めが施された袋帯、洒落帯のジャンルに属する帯です。普通、訪問着には洒落帯は締めませんよね、ですが紬の訪問着になると、洒落帯も馴染みます。セミフォーマル感覚の着こなしです。

今回のように帯まわりのトーンを同一にまとめるコーディネートだとさらに上品です。

大島紬の訪問着、着こなしの難易度は少し高いですが是非挑戦してものにしていただきたいです~。

 

4/5-19 先着10名様限定 ¥300,000以上のプレミアム品が特別価格

ご成約先着10名様限定 /30万円以上&価格応相談商品が最大30~50%オフ。今回だけの特別価格を個別にご返信いたします。

当店で厳選した希少な工芸紬、芭蕉布・上布など夏物、一級品の訪問着や付下げも対象。

産地の生産状況の悪化、仕入れ価格の上昇があります。フェア期間後は商品は一部値上げいたします。

各フェアごとに見積り価格は変えています。検討中の商品はもう一度、聞いてみてください。

まずは、お電話・メール・LINE@で今すぐお問い合わせください。

コーディネート
千成堂着物店をフォローする
千成堂着物店 公式ブログ / 川崎市 武蔵小杉から一駅