秋、一番の着こなし!大島紬の訪問着を洒落帯とコーディネートする

参照:大島紬 訪問着 袷着物 / 生成色 × 墨絵調の蔓草(つるくさ) / ややゆったり目サイズ

大島紬の訪問着を洒落帯でセミフォーマルにコーディネートする

秋は着物選びが本当に楽しくなる季節です。特に紬の着物が本当に楽しい!ということで今回は紬、しかも訪問着のコーディネートに挑戦してみました。

大島紬の訪問着、墨絵調の蔓草(つるくさ)が描かれたシックな一品です。時々話に出るのですが、紬の訪問着に合う帯ってなんでしょうか?格としては礼装になるのですが、金糸の西陣系の帯ではちょっと相性が悪い・・難しい着物のジャンルです。

大島紬をはじめ紬の訪問着や付下げに合う帯は、実はシックな洒落帯だったりします。

参照:紬地に型染めの袋帯 / 生成色 × 黒とグレーの御所解文様 / 小紋、紬に合わせて

今回コーディネートしたのは、紬地に型染めが施された袋帯、洒落帯のジャンルに属する帯です。普通、訪問着には洒落帯は締めませんよね、ですが紬の訪問着になると、洒落帯も馴染みます。セミフォーマル感覚の着こなしです。

今回のように帯まわりのトーンを同一にまとめるコーディネートだとさらに上品です。

大島紬の訪問着、着こなしの難易度は少し高いですが是非挑戦してものにしていただきたいです~。

 

ご紹介した商品は、店頭と通販サイトでご覧ください。

こんにちは、千成堂着物店のブログへようこそ!

こちらの商品は神奈川県川崎市の実店舗(予約制)と公式通販サイトでお求めいただけます。

コーディネートにお悩みのあなたも安心。着物と帯はもちろん、各種小物まで、トータルコーディネートでのご納品も承っております。

また、お忙しいあなたはお電話・メール・LINE@をご利用ください。店頭と同様の行き届いたサービスをご案内しています。

コーディネート
千成堂着物店をフォローする
千成堂着物店 公式ブログ / 川崎市 武蔵小杉から一駅
タイトルとURLをコピーしました