秋、一番の着こなし!大島紬の訪問着を洒落帯とコーディネートする

参照:大島紬 訪問着 袷着物 / 生成色 × 墨絵調の蔓草(つるくさ) / ややゆったり目サイズ

大島紬の訪問着を洒落帯でセミフォーマルにコーディネートする

秋は着物選びが本当に楽しくなる季節です。特に紬の着物が本当に楽しい!ということで今回は紬、しかも訪問着のコーディネートに挑戦してみました。

大島紬の訪問着、墨絵調の蔓草(つるくさ)が描かれたシックな一品です。時々話に出るのですが、紬の訪問着に合う帯ってなんでしょうか?格としては礼装になるのですが、金糸の西陣系の帯ではちょっと相性が悪い・・難しい着物のジャンルです。

大島紬をはじめ紬の訪問着や付下げに合う帯は、実はシックな洒落帯だったりします。

参照:紬地に型染めの袋帯 / 生成色 × 黒とグレーの御所解文様 / 小紋、紬に合わせて

今回コーディネートしたのは、紬地に型染めが施された袋帯、洒落帯のジャンルに属する帯です。普通、訪問着には洒落帯は締めませんよね、ですが紬の訪問着になると、洒落帯も馴染みます。セミフォーマル感覚の着こなしです。

今回のように帯まわりのトーンを同一にまとめるコーディネートだとさらに上品です。

大島紬の訪問着、着こなしの難易度は少し高いですが是非挑戦してものにしていただきたいです~。

 

千成堂着物店 (実店舗・公式通販サイト)

<川崎市 / 武蔵小杉駅から一駅、武蔵中原駅から徒歩5分。東京駅からは僅か40分とアクセス良好。>

着姿、すっきり上質に。メディア・広告関係者様にも多数協力。最高峰の逸品から、グッと来るリユース品まで揃えています。初心者の方もあんしん、コーディネートを相談しながら選べます。

実店舗はプライバシーに配慮したご予約制。公式通販サイト掲載の商品がご試着いただけます。

ご成約時は駐車料金サービス。

コーディネート
千成堂着物店をフォローする
千成堂着物店 公式ブログ / 川崎市 武蔵小杉から一駅