断言!ジャワ更紗(バティック)帯のコーディネートが必ず来ます

今本当にお洒落な帯は何でしょうか。長年トップに君臨した”紅型”や”幾何学模様”の王座を脅かす、新しい勢力が誕生しました。それはジャワ更紗・バティックの帯です。

バティックとは

バティックとは蠟纈(ロウケツ)染めの技法のことです。染めない部分を蝋で覆い染め分ける技法の一種です。日本ではジャワ更紗と呼ばれるのが一般的です。また世界無形文化遺産にも登録されています。

今、このバティックの帯が本当にお洒落です。当店は旬な紬のコーディネートを常に模索していますが、無地紬とバティックの帯コーディネートはまさに<今>の紬コーディネートです。

職人さんの細かい手仕事により生み出される独特な柄は、何とも上質な温かみがあります。その温かみが紬の着物に独特な雰囲気をプラスしてくれます。

貴久樹のバティック(ジャワ更紗)帯

当店でセレクトしているブランドのひとつ、貴久樹。

京都を本拠地とするブランドですが、アジアの手仕事感にこだわるコレクションはまさに異彩。ですがその美しい仕事は着物通から絶対的な信頼を集めています。

今回当店でセレクトした貴久樹の帯も、インドネシアの腕利き職人さんの手により一つ一つ生み出される技術の結晶です。

バティック(ジャワ更紗)の帯をコーディネートする

無地紬×バティック(ジャワ更紗)

無地の紬にバティックの帯を合わせる、今最高に旬を感じるコーディネート。ベージュの紬はメンズの反物から当店がセレクトして仕立てたマニッシュ感のある一品。しっかりとした質感のある着物ですが、バティックの雰囲気がピッタリと合います。温かみとスッキリ感の同居する最新の提案です。

塩沢お召し×バティック(ジャワ更紗)

バチックの帯は上品なシャリ感のあるお召しにもピッタリ。少しグレイッシュなトーンのバティック帯を合わせるのがお勧めです。

バティックのコーディネートは柄on柄にすると少し野暮ったい感じが強調されてしまいます。基本的にワントーンでシンプルなコーディネートが素敵です。

バティックの帯はベージュや茶系はもちろん、黒や紺の紬にも合います

ベージュのコーディネートが続きましたが、もちろんバティックは幅広いカラーコーディネートが楽しめます、例えば黒や濃紺のような紬着物にも相性が最高!本当に素敵な着こなしが楽しめます。幅広いカラーコーディネートが可能なバティック、一枚持っているときっと大活躍間違いなし。

結城紬×バティック(ジャワ更紗)

ダークトーンの着物なら結城紬はいかがでしょうか。ほっこりとした風合いをバティック帯がすっと引き締めてくれます。この場合、結城紬は無地のものや飛び柄などあっさりしたものがベターです。

トレンドの着物コーディネートは、バティックの帯から始まります

バティックの帯が本格的に流行するのは、まだまだこれから!一足先に手に入れて、最旬の着こなしを楽しみましょう。

千成堂着物店 (実店舗・公式通販サイト)

<川崎市 / 武蔵小杉駅から一駅、武蔵中原駅から徒歩5分。東京駅からは僅か40分とアクセス良好。>

着姿、すっきり上質に。メディア・広告関係者様にも多数協力。最高峰の逸品から、グッと来るリユース品まで揃えています。初心者の方もあんしん、コーディネートを相談しながら選べます。

実店舗はプライバシーに配慮したご予約制。公式通販サイト掲載の商品がご試着いただけます。

ご成約時は駐車料金サービス。

コーディネート
千成堂着物店をフォローする
千成堂着物店 公式ブログ / 川崎市 武蔵小杉から一駅