写真でマスター。流行の着物コーディネートと言えば黒い帯。

着物コーディネートには流行があります。

中でも一番の流行は黒い帯です。

お洒落にうるさい当ブログの読者ももちろん手に入れているのではないでしょうか。

 

ですが、まだ新しい流行である黒い帯。

その活かし方については質問をいただくことも多いです。

ということで、黒い帯を使ったコーディネートのコツを実例を使っておさらいしてみましょう。

黒の帯といえば長楽こぎんの名古屋帯

出典:千成堂着物店 長楽こぎん 袋名古屋帯

ヤフオク! - hidehidejapan2009さんの出品リスト

当店最大のヒットアイテム、長楽こぎんの名古屋帯です。

1シーズンの累計で10点以上が再入荷のたびに売れています。

黒い帯のお洒落な合わせ方。

1、明るい着物がコーディネートしやすい

明るい色の着物は流行中。

引き締める黒い帯を合わせるのは鉄板のコーディネートです。

長楽こぎんの黒い帯×白大島紬

黒い帯のコーディネート実例、長楽こぎんと白大島

コーディネート:井上 和子 / 着付け:masae

これは長楽こぎんの帯を使ったコーディネート実例です。

合わせた着物は白大島、流行の明るい色の着物の中でも特に人気です。

ご覧の通り、黒い帯は明るい白を引き締めます。

これは白大島ですが、グレー系の明るい色なども相性は最高です。

黒い紋博多帯×きれい色の本場結城紬

黒い帯のコーディネート 紋博多×本場結城紬

コーディネート:井上 和子 / 着付け:masae

こちらは帯を変えて、黒い地の紋博多帯です。

紫がかった明るいグレーの本場結城紬にコーディネートしていますが、明るい色味を引き締めて効果的です。

明るい色味の着物に合わせる。

黒い帯をお洒落に着こなす一つのコツです。

2、黒い帯ならインパクトのある柄を選ぶ


当店の公式インスタグラムで非常に人気の黒い帯コーディネートです。

注目をしていただきたいのはその柄行です。

お洒落な黒い帯のコーディネートに欠かせないのは、インパクトのある柄行を選ぶことです。

帯の大きな流行要素として、大きな柄行きがあります。

黒い帯は大きな柄行がはっきりと浮かび上がります。

 

黒い帯はインパクトのある大き目の柄を選んでコーディネートしましょう。

それは、印象的でドラマチックなコーディネートを演出します。

3、黒い帯は温かみのある色の帯揚げで温度を足す。


これはグレイッシュなお召しの着物に同系色で黒い帯を合わせたコーディネートです。

写真ではわかりにくいのですが、このコーディネートは帯揚げにポイントがあります。

浅梔子(あさくちなし)色の帯揚げ

コーディネート:井上 和子 / 着付け:masae

出典:千成堂着物店 別染 帯揚げ(柿渋染)

ヤフオク! - hidehidejapan2009さんの出品リスト

実は写真の帯揚げと同じ、薄く黄色がかかったものを合わせています。

黒い着物や白い着物に黒い帯を合わせる、モノトーンな着こなしはお洒落です。

ですが小物までモノトーンにしてしまうのはNGです。

控え目に色が入った帯揚げや帯締めを合わせることによって、黒い帯はさらに引き立ちます。

帯まわりには温度のある配色を心がけましょう。

着物に合わせて、複数色持っていると便利です。

 

今こそ、黒い帯をお洒落に着こなしましょう。

黒い帯といえば長楽こぎん。

出典:千成堂着物店 長楽こぎん 袋名古屋帯

ヤフオク! - hidehidejapan2009さんの出品リスト

以前流行していた、明るい着物に白系の帯のようなワントーンは目に慣れてきました。

帯には引き締める黒を持ってくるのが新鮮です。

黒い帯をお洒落にコーディネートするコツ

1.明るい着物がコーディネートしやすい

2.インパクトのある柄を選ぶ

3.温かみのある色の帯揚げで温度を足す

黒の帯の人気は明るい色の着物が選ばれている今の流行から考えれば当分続きそうです。

是非一つは手に入れておきましょう。

ご紹介した商品は、店頭と通販サイトでご覧ください。

こんにちは、千成堂着物店のブログへようこそ!

こちらの商品は神奈川県川崎市の実店舗(予約制)と公式通販サイトでお求めいただけます。

コーディネートにお悩みのあなたも安心。着物と帯はもちろん、各種小物まで、トータルコーディネートでのご納品も承っております。

また、お忙しいあなたはお電話・メール・LINE@をご利用ください。店頭と同様の行き届いたサービスをご案内しています。

コーディネート
千成堂着物店をフォローする
千成堂着物店 公式ブログ / 川崎市 武蔵小杉から一駅
タイトルとURLをコピーしました