初夏の着物は単衣で決まり。押さえたいトレンド、きれい色。

蛍暈し(ほたるぼかし)の飛び柄小紋 灰紫

参照:新品 蛍暈しの飛び柄小紋 単衣着物 紋意匠縮緬 薄グレー紫

初夏のさきどり着物、押さえておきたいトレンド、きれい色!

まだまだ肌寒い日もありますが、日差しが春めいてきたり、街のショーウインドーの洋服が春物になりパステルカラーのコートや白のブラウスなどが目に付き始めると、着物を年間通して着る方、各種お稽古をされている方達などは、そろそろ単衣を考え始めます。
衣替えは六月ですが、最近は五月頃でも夏日を記録するなど、年々単衣を着る期間が長くなってきたように思います。お店でも人気を集めているのはもう単衣。

私が思うに、決まりの厳しいお席でなければ五月中頃からでも、単衣は十分着て良いと思います。かといって、いきなり、絽や紗のような薄物をきるわけにはいきませんよね?

まず、お勧めは街着として紬の単衣、柔らか物としてフォーマル、セミフォーマルに縮緬などの、透けない生地で仕立てられた単衣からはじめるのがお勧めです。

例えば、紋意匠縮緬に蛍ぼかしの飛び柄の単衣。

蛍暈し(ほたるぼかし)の飛び柄小紋 灰紫

参照:新品 蛍暈しの飛び柄小紋 単衣着物 紋意匠縮緬 薄グレー紫

蛍暈し(ほたるぼかし)の飛び柄小紋 黄色系

参照:新品 蛍暈しの飛び柄小紋 単衣着物 紋意匠縮緬 淡黄色

トレンドを押さえた初夏の先取り着物、こんなきれい色はいかがでしょう。網代文様が地紋に入った、上質な縮緬を染め上げたほたるぼかしの単衣です。

蛍ぼかしの単衣は、縮緬の柔らかさに合わせて、絽綴れの袋帯を合わせて、セミフォーマルにコーディネートしております。

私が蛍ぼかしを選ぶ理由。

蛍暈し(ほたるぼかし)の飛び柄小紋 黄色系

参照:新品 蛍暈しの飛び柄小紋 単衣着物 紋意匠縮緬 淡黄色

ちょうど、蛍が光っているように、ふわっと柔らかい丸い暈しの小紋を蛍ぼかしといいますが、特に夏の柄と言う訳ではありません。
通年使われる染の技法ですが、私達の日本には、四季という素晴らしい季節感がありますので、夏を少し先取りするような、蛍ぼかしの文様は、初夏の時期がことのほかふさわしく感じます。

今年の春の洋服は、本当に明るいきれいな色が多く目に付きますが、着物もきれい色の紬や色無地は、人気が高くなっています。ダーク系のお着物が多い方も、きれい色にチャレンジしてみられてはいかがでしょうか。

 

【12/2~12/20】最大半額!歳末SALE 店頭と通販サイト同時開催
着物と帯すべて対象、まとめ買いで大幅割引。1点目は1割引き、2点目は3割引き、3点目はなんと5割引き。ご友人・ご家族と合わせてのお求めもおすすめ。実店舗への来店はご予約優先、お早めにご予約ください。
コーディネート
千成堂着物店をフォローする
千成堂着物店 公式ブログ / 川崎市 武蔵小杉から一駅
タイトルとURLをコピーしました