八掛交換+22,000円(税抜)。あなたの紬着物に間違いないトレンド感をプラスしませんか。

koubouimage

ちらりと見える八掛の色、古くさいイメージだったらもったいない!だったら、交換してしまえばいい。

”八掛”を変える、ただ、それだけ。

前記事(リサイクル着物の裄丈を直して着ると、これだけ着姿がランクアップします。)で、裄を自分サイズに仕立て直すことで、着物姿が数段アップすることについてお話ししましたが、今回は八掛の色についてです。

赤い八掛は交換すると、圧倒的に今っぽくなります。

hakkake_red

リサイクルの着物、特に大島紬や結城紬の場合。

八掛が赤やローズ系など、目立つ色であることが多いと思いませんか。

しかし、ここが大きくイマイチに感じるポイントです。

表地がどんなに素晴らしく価値のある紬でも、

赤い八掛がついているだけで本当に”野暮ったい”イメージになります。

 

なぜ、八掛を赤にコーディネートしていたんでしょうね。

 

その昔、地味な紬に赤などの八掛をコーディネートしていたのは理由があります。

赤い八掛をちらりと覗かせることは

”若々しく、色っぽい、艶っぽいこと”だとされていたからです。

 

しかし女性の美意識、トレンドは変化しました。

 

着物と八掛のコーディネートの流行は明らかに同系色・ワントーンです。

昔のコーディネート感覚は、今と大きく、ズレています。

 

私共は現代的なコーディネートを提案しています。人呼んで、千成好み。

千成好みのコーディネートは、基本ワントーンもしくは同系色、当然八掛もしかり。

よかれと思って付けられた裾や袖口からちらりと覗くこの反対色がどうにも・・気になるのです。

断言します。八掛を同系色に付け替えることにより、イメージは劇的に変わります。

購入代金+22,000円(税込23,760円)八掛をお見立てします!

お好みや年代などは様々です、まずそこをお聞かせいただきたい。

着物の魅力を最大に引き出す、八掛の色をお見立てさせていただきます。

 

では実際に、八掛交換にはどのくらいの費用がかかるのか。

  • お仕立て代 … 15,500円(税別)(八掛は裾だけでなく、袖口にもあり、手間のかかるお直しになります。)
  • 八掛代金(駒八掛) … 6,500円(税別)(実費。紬の場合、駒八掛のしっかりしたものがふさわしいです。経年により伸び方に差が出てしまうと、裾が袋状になってしまうことも。)

税抜き22,000円(税込で23,700円)。

新鮮なコーディネートを手に入れる、なかなかのご提案だと思いませんか?

 

安心してください。もうワンランクお得な、洗い張り込プランもご用意いたしました。購入代金+29,800円。

私共の経験上は、紬の風合いをよくし、清潔にするためにも、洗い張り(水洗いし、元の反物の形に戻すこと)をして、お仕立て直しをするのが、ベストだと考えています。

その場合は、八掛・胴裏代全て込み29,800円でお受けしておりますので、ずっとお得です。

価値あるリサイクル着物を、あなた自身に合った素敵なお着物に!

 

当店購入品限定29,800円(税抜き)。完全寸法直し&洗い張り、八掛&胴裏追加料金なし。

こちらのページにてさらに詳しくご案内中です。

ご注意ください、こちらは当店購入品へのオプションとなります。

こちらは当店購入品限定のオプション・サービスとなります。

お持ち込みの商品や、他店購入品へのサービスは受け付けておりません。

ご了承くださいませ。

4/5-19 先着10名様限定 ¥300,000以上のプレミアム品が特別価格

ご成約先着10名様限定 /30万円以上&価格応相談商品が最大30~50%オフ。今回だけの特別価格を個別にご返信いたします。

当店で厳選した希少な工芸紬、芭蕉布・上布など夏物、一級品の訪問着や付下げも対象。

産地の生産状況の悪化、仕入れ価格の上昇があります。フェア期間後は商品は一部値上げいたします。

各フェアごとに見積り価格は変えています。検討中の商品はもう一度、聞いてみてください。

まずは、お電話・メール・LINE@で今すぐお問い合わせください。

コーディネート
千成堂着物店をフォローする
千成堂着物店 公式ブログ / 川崎市 武蔵小杉から一駅