最旬!茶系の大島紬、素敵なコーディネートのコツは白の帯&ワントーン。

千成堂★極美品 三越謹製 泥大島紬 旬の麻の葉文様 袷着物 茶色

最旬、茶系の大島紬コーディネートをご紹介いたします。

今期の秋冬もやっぱり着物の人気は茶系。

上質でシックな着こなしにはやっぱり茶系のワントーンは外せません。

今回入荷した茶系の大島紬をメインにした、ズバリ旬なコーディネートを提案いたします。

 

幾何学模様の代表ともいえる、おなじみ麻の葉つなぎの泥大島が入荷しました。

千成堂★極美品 三越謹製 泥大島紬 旬の麻の葉文様 袷着物 茶色

今回コーディネートのメインにしたのは”麻の葉”模様の大島紬、泥染めです。三越謹製の名品です

http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n162143809

古典的でありながら、洗練された文様の大島紬です。着物好きはもちろん、和の文様としては非常に代表的なモチーフの総柄です。

泥染めは茶色から黒までありますが、テーチ染(車輪梅)と泥に漬ける回数により、変化します。こちらは、その中間色のこげ茶色。大変品のよい大島紬です。

また、こちらは高級着物の代名詞”三越”のタグを持つ逸品です。”デパートで誂えた”逸品がもつ独特の品格がありますね。

三越タグのアップ

その品格を生かした大島紬コーディネートのコツとは?

帯周り、バッグのコーディネートをチェックしてみましょう。

極美品 三越謹製 泥大島紬 旬の麻の葉文様 袷着物 茶色

帯の色はあっさりと白系、これが現代的に大島紬を着こなす最大のポイントです。

総柄の大島紬をコーディネートする時、柄物を帯に持ってくると・・混みすぎてちょっと野暮ったい雰囲気になりがち・・。
そんな時に私が是非お勧めしたいのは、白の無地帯です。混んだ柄をスキッとまとめて本当にお洒落に見せてくれます。

また、帯揚げもご覧ください。

帯揚げには”黒柿渋”と言われる、こげ茶的な色を配しています。敢えて差し色は刺さず、素直にワントーンにまとめています。少し濃い色を合わせて、派手になりすぎないポイントとして配色をしています。

バッグも茶系のワントーンでまとめました。

フェラガモのハンドバッグ

こちらはフェラガモのバッグ、色味は艶感のあるピンクベージュです。当店コレクションのボッテガ、バッグなどベージュ系も相性最高なのですが、ここは少しひねって艶感のある大き目ハンドバッグをチョイス。大き目のサイズ感は機能性と新鮮な着姿を同時に満足させる優れものです。

ページが表示できません - Yahoo! JAPAN

シックで品の良い大島紬を現代的に着こなすコツ。

  1. 大島紬の柄行きは古典柄でも、主張しすぎないシックなものを選ぶ。
  2. 帯は白地の無地帯が気分、帯揚げと帯締めは同トーンでも締まった色を。
  3. バッグはちょっと大き目もあり、ワントーンでも素材感を変えて楽しむ。

さあさあ、シックな大島紬で旬のブラウン系コーディネートを楽しむなら今ですよ!

秋冬はやっぱり着物が楽しいですね~。

ご紹介した商品は、店頭と通販サイトでご覧ください。

こんにちは、千成堂着物店のブログへようこそ!

こちらの商品は神奈川県川崎市の実店舗(予約制)と公式通販サイトでお求めいただけます。

コーディネートにお悩みのあなたも安心。着物と帯はもちろん、各種小物まで、トータルコーディネートでのご納品も承っております。

また、お忙しいあなたはお電話・メール・LINE@をご利用ください。店頭と同様の行き届いたサービスをご案内しています。

コーディネート
千成堂着物店をフォローする
千成堂着物店 公式ブログ / 川崎市 武蔵小杉から一駅
タイトルとURLをコピーしました