事実。結城紬や大島紬はリサイクル着物から選ばれています。その3つの理由。

本当の着物好きはリサイクル着物店をうまく使いこなしています。

結城紬、大島紬、牛首紬・・・・ため息の出るような素晴らしい紬の着物達があります。

実は、着物好きや着物通、上級者ほど、リサイクル品の中から選び、着こなしているのを知っていますか?

PC020023_2

個人的にも仕事上でも美しいものが好きで、いろいろな雑誌を読んでいます。

着物の雑誌などもよく見ていますが、本当に素晴らしくこんな着物が欲しいなと思わせるものが沢山あります。

でも、ちょっと待ってください。こんなことありませんか?

 

「着物40万、帯30万だとすると帯締め、帯揚げ、草履と合計すると100万円か・・・。」

 

無理です、少なくとも私には無理です。

お誂えで考えたとき、高価すぎてため息が・・とてもではないですが簡単に手が出るものではありませんよね。

そこでお勧めしたいのが、結城や大島などの上質なリサイクル紬です。

今、インターネットや路面店でリサイクル着物が手に入るお店が増えています。

銀座などに行けば、価値のあるヴィンテージ・アンティークを扱うリサイクル(骨董?)着物店も数多くあります。

今、着物をよく知る方ほど、ヴィンテージやアンティークをリサイクル品から、上手に手に入れているのです。

その理由はどこにあるのでしょうか?

 

理由1 本当に、本当に・・・安い。

着物はお誂え、新品で購入する時と、中古で買うときの価格差が非常に大きいです。

単純に計算しても、何分の1、何十分の1の価格で、良い商品が購入できてしまいます。

しかも、しつけ糸付きや展示品などの新古品が見つかることもあり、非常に安く購入ができてしまいます。

 

理由2 気を使わなくていい、でも上質。

さて、観劇やお食事会に着ていくことを想像してみてください。

椅子が汚れていないか・・・食事の時汚したりしないか・・・緊張しませんか?

せっかくの楽しいひと時、気になることが多ければ多いほど、ちょっと楽しめない。

では、使い捨て感覚で買った着物を着て、せっかくの場所に行きますか?行きませんよね。上質で素敵な着物で、きっとコーディネートを楽しみたいはずです。

お値打ちに手に入るリサイクル着物の場合、「セットで100万!」のときよりは確実に気を使わずに済むはずです。

また、もし汚れてもクリーニングや、染み抜きをして、よりこなれた風合いが楽しめてしまったり・・。

箪笥に大切にしまいっ放しにするよりも、愛用できる一枚のはずです。

 

理由3 日本製は現在、そもそも手に入りにくい。

事実、手織りで織られた国産の紬は、むしろリサイクル着物のほうが多く、上質な物が手ごろなお値段で手に入ります。

最近は、外国で織られた機械織りの紬も見受けられ、呉服店でも多く見かけます。

しかし、手織りの日本製にこだわりのある方も多いのではないでしょうか?

現在、価値のある紬は、作り手の減少やにより非常に手に入りにくくなっています。

また”ビジネス”として生産する場合、人件費の安い国で作られた、安価な外国製に切り替わるのは避けられません。

紬にこだわりのある方が、日本製にこだわる場合、リサイクル品から選ばないと商品自体が無い。

そんな現実もあります。

 

素敵にコーディネートできなければ、意味がない。

今、上質な紬はもしかすると作られてから年代を経た、リサイクル品のほうが多くあるのかもしれません。

しかし、一つここで問題が出てきます。柄行きやデザインです。

レトロさが良い方向に作用する場合もありますが、基本的に少し昔に流行した柄が多くなります。

(昔の着物をそのまま着ても、なにかヤボったい感じに・・うーん・・・。)

 

着物はコレクターズアイテムではなく、ファッションです。

素敵なコーディネートに組み込めなければ、意味がありませんよね。

 

流行の着こなしをリサイクル着物から手に入れるコツ。

着物の流行・着こなし方が変わりました。

PC020033_2

参考:2015年、着物の流行コーディネートを考えるとき、絶対に外せない3つのポイント。

一言でいえば、”都会的な、洗練された印象”が着物の流行です。

お勧めは、モノトーン系の無地や、無地に見えるような、細かい柄の紬などをリサイクル品の中から選ぶこと。

主張の少ない、シンプルな柄行きであれば、合わせる帯など工夫するだけで、ばっちり今風。街着としてもまったく古臭さや違和感がありません。(紬なら観劇やお食事会、クラス会のように動きの多い席にも重宝です。)

また、ちょっと主張のあるブランドバッグなどを合わせると、メリハリのある装いになり、そのこなれ感はまさに今風。

 

まとめ。

リサイクル品の中から、無地や落ち着いた柄行きの紬を選び、メリハリを付けて着こなす。

今、着物通や着物好きがリサイクル店に熱中しているのはこんな理由があるのです。

いかがでしょう?あなたも今年こそ、素敵な紬をリサイクル着物の中から見つけませんか?

 

追記:

インターネットショップで着物を買ってみたい!そんなあなたは、こちらの記事も是非合わせて読んでおきましょう。

【買っても大丈夫?】着物のネットショップを利用する前に、必ず押さえたい3つのチェックポイント。

 

 

ご紹介した商品は、店頭と通販サイトでご覧ください。

こんにちは、千成堂着物店のブログへようこそ!

こちらの商品は神奈川県川崎市の実店舗(予約制)と公式通販サイトでお求めいただけます。

コーディネートにお悩みのあなたも安心。着物と帯はもちろん、各種小物まで、トータルコーディネートでのご納品も承っております。

また、お忙しいあなたはお電話・メール・LINE@をご利用ください。店頭と同様の行き届いたサービスをご案内しています。

コーディネート
千成堂着物店をフォローする
千成堂着物店 公式ブログ / 川崎市 武蔵小杉から一駅
タイトルとURLをコピーしました